外貨預金インターネット取引

インターネットバンキング為替予約(外貨定期預金用)取引規定

インターネットバンキングサービスに登録されている外貨定期預金について為替予約を行う場合は、次の規定に従って取引を行います。

1.内容
(1)為替予約取引の対象となるのは、インターネットバンキングサービスに登録されている外貨定期預金です。
(2)お客さまは、上記(1)に該当する外貨定期預金の満期日における解約元利金に適用する外国為替相場をあらかじめ確定するため、当行と為替予約を締結することができます。
(3)為替予約を締結した場合、当該外貨定期預金については満期日に当該為替予約相場により換算のうえ解約し、入金指定口座に入金します。
2.申込
(1)為替予約取引の申込は、お客さまご自身の責任と判断において行うものとします。
(2)お客さまは当行所定の時間内に取引店の窓口にて申込をしてください。
なお、受付は対象外貨定期預金の満期日の前営業日までとし、当該外貨定期預金の払戻請求書もあらかじめ提出してください。
3.取引の確認
お客さまが為替予約の申込をし、当行がこれを応諾することによって為替予約取引が成立した場合、当行は取引条件を確認するため予約内容を記載した書類(以下、スリップという)2通を交付しますので、お客さまは内容確認を行い、1通に届出の記名捺印または署名のうえ当行に提出してください。
4.履行
(1)為替予約は期日に履行するものとし、いったん締結された為替予約の取消や変更はできません。
(2)当行がやむを得ないと認めて為替予約の取消や変更に応じる場合は、お客さまは前記3.のスリップを提出したうえで、この取扱により発生する当行所定の手数料等を直ちに支払うものとします。
5.為替予約付外貨定期預金の満期日前の解約
(1)為替予約を締結した外貨定期預金の満期日前の解約はできません。
(2)当行がやむを得ないと認めて外貨定期預金の満期日前に解約に応じる場合は、当行所定の方法により当該為替予約を取り消すこととし、お客さまはこの取扱により発生する手数料等を直ちに当行に支払うものとします。
6.満期日における取扱
お客さまが満期日までに払戻手続きを行わない場合でも、当行は為替予約の対象となる外貨定期預金を満期日に解約し、当該為替予約相場により換算した円貨額を代表口座に入金します。
7.流用・譲渡の禁止
お客さまはこの為替予約を関係外貨預金以外の取引に使用できません。 また、他に譲渡したり質入れしたりすることもできません。
8.手数料・費用・損害金等の支払
前記4.5.で発生する手数料等については、当行は普通預金規定等に係らず、預金通帳、払戻請求書等なしでお客さまのこれらの口座から引き落とすことができるものとします。

2010/5/1

以上