金融犯罪にご注意ください!お客さまに安心してお取引いただくため、振り込め詐欺やフィッシング等の巧妙化する犯罪の手口および当行のセキュリティについてご紹介しております。

インターネットバンキング
口座をひらく

商品・サービスのご案内

店舗・ATMのご案内
  • キーワードから探す

    sihd0161 ShopW FREE_SRCH SJIS
  • 最寄り駅から探す

    sihd0161 StW 13,26,27,28,30 SJIS

金融犯罪手口の種類と対策

最近起きている犯罪の手口をご紹介します。被害の防止にお役立てください。

  • 振り込め詐欺と対策 
  • フィッシング詐欺と対策
  • スパイウェアによる個人情報流出と対策

本物のホームページだと思ってアクセスしていたり、企業からのメールだと信じていた内容が、実は偽者で、そこから重要な情報を登録させる手口です。重要な情報を登録したり教えたりする際は、十分ご注意ください。

フィッシングについて

銀行やクレジットカード会社などの企業を装った電子メールやホームページを用いて個人の金融情報(クレジットカード番号、ID、パスワード等)を聞き出そうとする手口です。

被害に遭わないための対策

口座番号は?暗証番号は?
当行では、インターネット上でメールにより、直接、口座番号、暗証番号等の入力を依頼することはございません。心あたりのない電子メールをお受け取りになった場合は、重要な情報をリンク先ページに入力されたり、電子メールで回答なさらないようご注意ください。

当行ホームページへ頻繁にアクセスする場合は、URL(http://www.sihd-bk.jp)をアドレスバーに入力された後に表示されるページを「お気に入り」「ブックマーク」に追加して、ご利用の際はアドレスバーに表示されるURLをご確認されることをおすすめします。

当行ホームページへ頻繁にアクセスする場合

真正なサイトであることを確認する方法

○フィッシング対策ソフト
PhishWall(フィッシュウォール)は、株式会社セキュアブレインが提供しているフィッシング対策ソフトです。お客さまのパソコンにインストールしていただくと、PhishWall対応Webサイトにアクセスした際、ブラウザのツールバーに緑色のシグナルを表示して、アクセスしているサイトが本物であることを簡単に確認することができます。

真正なサイトであることを確認する方法

被害に遭ってしまったら

インターネットバンキングの停止手続きを!

インターネットバンキングを緊急停止(ログイン画面にボタンを用意しています。)いただき 、テレホンセンター(0120-041892)までご連絡ください。

被害に遭った場合の当行の対応についてご説明します。
このページの先頭へ