プレミアム外貨定期預金

プレミアム外貨定期預金
ご利用いただける方 個人のお客さまのみご利用いただけます。
お預入金額 米ドル 豪ドル ユーロ 1万通貨単位以上
人民元 5万通貨単位以上
お取扱通貨
お預入期間
お預入金利
USドル
1ヵ月店頭表示金利+年8.0%上乗せ
3ヵ月店頭表示金利+年3.0%上乗せ
豪ドル
1ヵ月店頭表示金利+年20.0%上乗せ
3ヵ月店頭表示金利+年8.0%上乗せ
ユーロ
1ヵ月店頭表示金利+年9.0%上乗せ
3ヵ月店頭表示金利+年4.0%上乗せ
人民元
1ヵ月店頭表示金利+年12.0%上乗せ
3ヵ月店頭表示金利+年5.0%上乗せ
最新の金利については、こちらをご確認ください。
ご注意/上記上乗せ金利は初回預入時のみに適用される限定金利です。
1ヵ月もしくは3ヵ月の満期後は同期間で自動継続し、ご継続時点の預入期間の店頭金利が適用されます。
利息については、復興特別所得税が付加されることにより、平成25年1月1日から平成49年12月31日までの25年間、20.315%の源泉分離課税(国税:15.315%、地方税:5%)となります。
為替手数料
USドル
1米ドルにつき片道1円
豪ドル
1オーストラリアドルにつき片道2円
ユーロ
1ユーロにつき片道1円50銭
人民元
1人民元につき片道30銭
満期時のお取扱い 自動継続(元加式・利払式)
ご継続時点のお預入期間の店頭表示金利を適用します。
最新の金利については、こちらをご確認ください。
解約
  • 原則として中途解約はお取扱いいたしません。
    やむを得ず中途解約される場合は、当該通貨の解約日における外貨普通預金金利が適用となります。
為替先物予約
  • お預入れの期間中であれば、取引店窓口にて満期日の為替相場を予約することができます。
  • 為替予約を締結することにより満期時の受取円貨額を確定させることができます。なお、為替予約は満期時の元利金について一度のみのお取扱いとさせていただきます。
  • 人民元の為替予約はできません。
その他
  • 円預金からのお振替え、または円現金によるお預入れ(円から米ドル、豪ドル、ユーロ、人民元への交換を伴うもの)に限らせていただきます。
  • 本定期預金の窓口でのお取扱い時間は10:00頃〜15:00までとさせていただきます。
  • ATM、インターネットバンキングではお預入れいただけません。
  • 個人の場合、人民元預金を介した中国とのクロスボーダー取引(預金を解約して中国に送金したり、中国から送金を受入れて預金する等)はできません。
取扱期間
  • 金融情勢の変化等により、当行の判断で予告なく商品の内容・条件を変更させていただく場合や、お取扱いを中止させていただくことがあります。

【外貨預金に関するご注意事項】

  • ●外貨預金は、預金保険の対象ではありません。
  • ●円を外貨にする際(お預入時)の換算相場は電信売相場(TTS)を、外貨を円にする際(お引出時)は電信買相場(TTB)を適用します。換算相場には手数料分〔1米ドルあたり最大片道1円(往復2円)、1ユーロあたり最大片道1円50銭(往復3円)、1豪ドルあたり最大片道2円(往復4円)、1人民元あたり最大片道30銭(往復60銭)〕が含まれています。
  • ●外貨預金は、為替相場の変動により為替差損が生じ、受取時の円貨額が預入時の払込円貨額を下回るリスク(為替変動リスク)があります。また、為替相場に変動がない場合でも、往復の為替手数料(通常、1米ドルあたり最大2円、1ユーロあたり最大3円、1豪ドルあたり最大4円、1人民元あたり最大60銭)がかかるため、受取時の円貨額が預入時の払込円貨額を下回ります。
  • ●特に人民元については、為替管理、政変、市場環境及び経済環境により、為替相場が大きく変動したり、場合によっては他の通貨に交換することができなくなるリスクがあります。
  • ●お預入れやお引出しを外貨でおこなう際は、当行所定の手数料が必要となります。
  • ●お客さまが希望される金融商品であっても、お客さまの金融商品・投資に対する知識やご経験、財産の状況等を踏まえ、お取引をお断りさせていただく場合がございます。

【外貨預金に係るお客さまの負担となる主な費用】

お取引に際しては、手数料等がかかる場合があります。手数料等は商品・通貨等により異なり多岐にわたるため、具体的な金額または計算方法を記載することができません。

【2015年12月21日現在】
商号等
株式会社 池田泉州銀行
登録金融機関 近畿財務局長(登金)第6号
加入協会
日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会