ポイントサービス


ポイント発行取引

代表口座取引店でのお取引きがポイントの発行対象となります。毎月末時点でのお取引内容を基にポイントを算出し、翌月20日(クレジットカードは翌々月20日)にポイントを発行します。

お取引項目 ポイント数
給与振込 「給与振込」として発信された振込入金を受取られていること。賞与は含みません。 10
年金自動受取 当行で国民年金、厚生年金、共済年金等の公的年金を受取られていること。 10
定期預金 定期預金、積立式定期預金の合計残高10万円以上、10万円単位につきポイントを発行。※1
1ヵ月の発行上限は200ポイントとなります。
1
投資信託 評価額10万円以上10万円単位につきポイントを発行。※2
1ヵ月の発行上限は600ポイントとなります。
3
外貨預金 外貨普通預金、外貨定期預金の合計残高評価額10万円以上10万円単位につきポイントを発行。※3
1ヵ月の発行上限は600ポイントとなります。
3
住宅ローン 当行住宅ローンのお借入れがあれば、残高に関係なく一律にポイントを発行します。※4 30
クレジットカード 池田泉州カード(JCB、VISA、DC)のご契約があればポイントを発行します。 複数枚のカードをご契約いただいても、1カードとして計算します。 10
※1 財形預金は含みません。
※2 月末営業日の基準価額を基に当行所定の方法にて評価額を算出します。
※3 月末営業日の公示仲値を基に当行所定の方法にて評価額を算出します。
※4 無担保住宅資金借換ローン、長期固定金利型住宅ローン(フラット35)、住宅金融支援機構のお借入れなど一部対象とならない住宅ローンがあります。。
ポイント交換
ポイントを発行するお取引項目や取引条件、ポイント数は、原則として毎年見直し、変更を行う場合があります。
変更された内容については、店頭・当行ホームページでお知らせします。
ポイント交換
ポイント有効期間

最長3年間

ポイントは、そのポイントが発行した月の翌々年度の3月末日まで有効です。 有効期限内にお使いいただけなかったポイントは失効します。

ポイント合算

ポイントの発行は、代表口座取引店でのお取引内容が対象となります。その他の支店でお取引きがある場合は、事前にお手続きいただくことで、複数支店のお取引きを対象にポイントを発行し合算することができます。最寄りの池田泉州銀行窓口にてお手続きください。

ポイントサービス対象範囲
ポイントを合算できるのは、ご本人様名義のお取引きのみです。
お手続きいただいた月の月末時点より、複数店のポイントを合算しサービスをご利用いただけます。
10ヵ店の範囲内でポイントを合算することができます。

例:A支店(代表口座取引店)で合計20ポイント、B支店で合計30ポイントの場合、合計50ポイント発行。A支店、B支店両方のお取引についてATM時間外手数料無料。※合算手続きを行った場合、ポイントは全て代表口座取引店にて管理されます。
インターネット支店・ダイレクト支店のお取引きは、他支店と合算することができません。
インターネットバンキング・モバイルバンキングで複数支店をご登録いただいている場合でもポイント合算手続きは別途必要です。