• ホーム>
  • スマートフォンにおけるワンタイムパスワードアプリの複数契約対応について

スマートフォンにおけるワンタイムパスワードアプリの複数契約対応について

当行では、インターネットバンキングの不正利用対策として、個人・法人ともワンタイムパスワードのご利用を推奨しております。
このたび、スマートフォンのワンタイムパスワードアプリをアップデートし、トークンの追加操作を行うことで、1台のスマートフォン(携帯電話は対象外です)のアプリで複数の契約(複数ユーザ)にご利用いただけるようになります。

取扱開始日

平成27年6月8日(月)

概要

ワンタイムパスワードとは、スマートフォン等のアプリに表示する1回限りのパスワードです。トークンとはワンタイムパスワード生成機のことで、アプリをダウンロードし、設定いただいたスマートフォンがトークンとなります。

変更前 変更後
スマートフォン1台につき1つのトークンしか発行できません。複数契約(法人の場合は複数ユーザ)でご利用の場合、複数台のスマートフォンをご用意いただく必要があります。
個人(トークン名「池田泉州銀行」)と法人(トークン名「池田泉州銀行EB」)は、1台で併用可能です。
アプリのアップデートおよびトークンの追加操作により、1台のスマートフォンのアプリで最大10契約(ユーザ)に対応することが可能になります。
※携帯電話は複数契約対応の対象外です。
<トークン名(個人の場合)※>
 1つ目:池田泉州銀行
 2つ目:池田泉州銀行_2
 3つ目:池田泉州銀行_3

トークン表示名編集機能はこちらをご覧ください。

アプリのアップデート

平成27年6月8日(月)以降、ワンタイムパスワードアプリを以下のバージョンにアップデートいただく必要がございます。

対象OS アップデート後のアプリのバージョン
【Android】 2.3 / 4.0 / 4.1 / 4.2 / 4.3 / 4.4 Version2.2.0
【iOS】 7.1.2 / 8.0 / 8.1/ 8.2 Version3.2.0

トークンの追加操作

1.トークンの発行

2.トークンの追加

@「ワンタイムパスワード」画面で、[設定]ボタンを選択してください。 A「設定メニュー」画面で、トークン追加」を選択してください。 B「トークン追加」画面で、サービスID、ユーザID、利用開始パスワードを入力し、[送信]ボタンを選択してください。
C通信が開始され、成功するとトークン追加が完了します。[次へ]ボタンを選択してください。 Dトークン選択画面で、追加したサービス名称をご確認いただき、ご利用になるトークンを選択してください。 Eご選択されたトークンの「ワンタイムパスワード」画面が表示されます。

3.ワンタイムパスワード利用開始