• ホーム>
  • 投資信託 取扱商品追加について

投資信託 取扱商品追加について

平成30年8月20日(月)より、投資信託の商品ラインナップに「世界経済インデックスファンド」(委託会社:三井住友トラスト・アセットマネジメント)を追加しましたので、お知らせいたします。

当行は、お客さまに一層ご満足いただけるよう今後も努力してまいります。引続きご愛顧、お引き立てくださいますよう、よろしくお願いいたします。

ファンドの特色

■世界経済インデックスファンド

  • ・マザーファンドへの投資を通じて、国内、先進国および新興国の公社債および株式(DR(預託証券)を含みます。)に実質的に分散投資することでリスクの低減をはかり、投資信託財産の中長期的な成長を目指します。
  • ・各マザーファンドは各投資対象市場の代表的な指数(インデックス)への連動を目指す運用を行います。
  • ・株式と債券の基本資産配分比率は、原則として株式50%、債券50%とします。
  • ・基本組入比率は、地域別(日本、先進国、新興国)のGDP(国内総生産)総額の比率を参考に決定します。
  • ・原則として、為替ヘッジは行いません。

詳細はこちらをご覧ください。

以上