• ホーム>
  • インターネットバンキングや電子署名メール等におけるSSLサーバ証明書の「SHA-2」方式への更新について

インターネットバンキングや電子署名メール等におけるSSLサーバ証明書の「SHA-2」方式への更新について

当行では、お客さまに安心してインターネットバンキングや電子署名メール等をご利用いただくため、SSLサーバ証明書を「SHA-2」方式に更新いたします。
証明書更新後は、「SHA-2」方式に対応していないご利用環境からインターネットバンキングや電子署名メール等をご利用いただけなくなります。
お客さまには、ご不便、ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

実施内容

ご利用いただけなくなるサービス 実施日
個人インターネットバンキング 平成27年10月19日
法人インターネットバンキング
(インターネットEB・EBプロ)
平成27年11月16日
携帯電話向けワンタイムパスワードアプリ
(初期設定が完了している場合は、本アプリ有効期限の到来まで)
平成28年6月20日
Web外国為替サービス 平成28年9月5日
でんさいサービス 平成28年9月5日
電子署名メールサービス 平成29年1月1日

ご利用いただけなくなる主な環境

ブラウザ:Internet Explorer 6.0 SP2 以下
OS:Windows XP SP2 以前※
その他:主に発売開始が2009年以前の携帯電話

※Microsoft社のサポート終了に伴いインターネットバンキングの推奨OSから除外しております。

「SHA-2」方式について

「SHA-2」方式とは、インターネットを安全に利用するために、通信を暗号化させるための方式の種類です。従来の「SHA-1」方式に比べて、より高度な暗号化方式となるため安全性が向上します。
シマンテック社が提供している以下のテストサイトにアクセスし、ページが表示されれば、お客さまのご利用環境は「SHA-2」方式に対応しています。対応していない場合、エラーやセキュリティ警告が表示されます(ご利用環境により、表示内容は異なります)。
https://ssltest-sha2int.jp.websecurity.symantec.com/

※本サイトは予告なく変更、または削除されることがございます。