A.承認パターンの変更

「仕向送金」、「外貨預金振替」、「輸入信用状開設」、「輸入信用状条件変更」の取引は、銀行への依頼データ送信時の承認パターンを、不要(承認なし)、1名の承認が必要(シングル承認)、2名の承認が必要(ダブル承認)から選択することができるようになりました。
リニューアル時は、1名の承認が必要な「シングル承認」で設定させていただいておりますので、必要に応じて変更をお願いします。

1.サービス連携を押します。

2.Web外国為替サービスへを押します。

3.Web外国為替サービスのトップ画面が表示されます。

外為管理を押します。

4.企業情報(承認パターン)の照会・変更を押します。

5.承認パターンを指定し内容確認を押します。

業務毎に選択が可能です。

承認パターン 説明
承認なし 承認なしで取引が確定できます。
シングル承認 1名による承認が必要です。
ダブル承認 2名による承認が必要です。

6.承認パターンを確認し実行を押します。

7.承認パターンの設定は完了です。

以上