キャッシュレス・消費者還元事業キャッシュレス・消費者還元事業

インターネットバンキング
口座をひらく

商品・サービスのご案内

店舗・ATMのご案内
  • キーワードから探す

    sihd0161 ShopW FREE_SRCH SJIS
  • 最寄り駅から探す

    sihd0161 StW 13,26,27,28,30 SJIS
店舗・ATMのご案内
  • キーワードから探す

サイト内検索  PCサイトへ
  • 金融仲介機能のベンチマークについて
  • 金融犯罪にご用心
キャッシュレス・消費者還元事業

「キャッシュレス・消費者還元事業」の概要

キャッシュレス・消費者還元事業は、2019年10月1日の消費税率引上げに伴い、需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、消費税率引上げ後の9カ月間に限り、中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元を支援する国(経済産業省)の事業です。事業内容については、経済産業省のWEBサイトをご確認ください。

こちらのマークを掲示したお店(加盟店)で、本事業に登録されたキャッシュレス発行事業者が提供する決済手段でお買い物された場合、利用金額の5%(または2%)がポイント還元されます。

還元対象期間

2019年10月1日(火)〜2020年6月30日(火)
※上記期間のご利用分が還元の対象です。

池田泉州銀行が本事業のキャッシュレス発行事業者としてご提供する決済サービス

J-Debit(当行発行のキャッシュカードに付帯するデビットカードサービス)

・個人の普通預金(総合口座普通預金を含みます)のキャッシュカードをお持ちのお客さまが対象です。
※貯蓄預金キャッシュカード、カードローンカードのキャッシュカードではご利用頂けません。

(対応している券面・イメージ)

J-Debit

※クレジットカード(スタシアサイカ、ミナピタサイカ等)、池田泉州デビットカードをご利用の方はこちらをご覧ください。

還元対象となるお店(加盟店)

入会費用

原則無料

  • ※お手持ちのキャッシュカードでそのままご利用いただけます。
  • ※キャッシュカード再発行には、発行手数料1,000円(消費税別)がかかる場合があります。

年会費

無料(スタシアサイカ・ミナピタサイカ等一部の多機能ICキャッシュカードを除く)

キャッシュカードの入手方法

銀行窓口にご来店頂き、お申込みください。

付与されるポイント

J-Debitポイント

ポイントの有効期限

取引日から口座へのポイント相当額入金実施まで

ポイント交換の可否

他のポイントへの交換はできません。還元時に1ポイント(J-Debitポイント)を1円に自動的に交換します。

退会等の今後の決済利用が見込めなくなった際のポイントの取扱

還元前に支払口座を解約した場合、ポイント還元を受けられません。

消費者還元の方法

毎月1日から月末までのご利用額に応じたポイント相当額をとりまとめ、ご利用月の末日から2か月以内に利用者の支払口座に振り込む方法により還元します。

還元の上限額

15,000円/月(J-Debitの場合)

還元の確認方法

お支払口座の入出金明細にてご確認ください。
還元時に1ポイント(J-Debitポイント)を1円に自動的に交換します。

還元に係るその他の制約

なりすまし取引や架空取引等、以下の不当な取引(※)が発見された場合には、これらの取引に対応するポイントが付与されず(不当な取引に対応するポイントがすでに付与されている場合は、当該ポイントを取り消しいたします。)、本サービスの利用自体ができなくなり、さらに当該取引により国、補助金事務局または当行が被った一切の損害の賠償を求められる場合がありますので、不当な取引を行うことは絶対にやめてください。

(※)不当な取引:

  1. 他人のデビットカードを用いてデビットカード取引を行った結果として、自己または他者が消費者還元に基づく利益を得ること
  2. 架空の売買等、客観的事情に照らして取引の実態がないにもかかわらず、当該取引を根拠として消費者還元に基づく利益を得、または他者に得させること
  3. 商品または権利の売買もしくは役務の授受を目的とせず、消費者還元を受けることのみを目的として、デビットカード取引を行い、消費者還元に基づく利益を得、または他者に得させること
  4. 還元事業の対象でない取引を対象であるかのように取扱い、消費者還元に基づく利益を得、または他者に得させること
  5. 還元事業の対象取引が取消、解除その他の事由により存在しなくなった、または現金もしくは還元事業の対象外取引である金券等による反対給付が行われたにも関わらず、消費者還元に基づく利益を得、または他社に得させること
  6. 還元事業の対象でない加盟店が、還元事業の対象である加盟店であると装っていることを知りながら、利用者が消費者還元に基づく利益を得、または還元事業に定める加盟店手数料補助に基づく利益を得させること
  7. その他還元事業を悪用していると補助金事務局が判断する取引

「池田泉州銀行が実施する消費者還元に関する規定」

平成31年度政府予算に基づいて施行された「キャッシュレス・消費者還元事業」に基づき、当行が、キャッシュレス決済事業者として、「デビットカード取引規定」に定義される「デビットカード取引」を行う利用者(一般消費者に限ります。)に対して消費者還元を実施する場合には、「デビットカード取引規定」の特則として、「池田泉州銀行が実施する消費者還元に関する規定 PDFファイル」が適用されます。

問い合わせ窓口

池田泉州銀行テレホンセンター
TEL:0120−041−892
平日9:00〜17:00(銀行休業日除く)

このページの先頭へ