団体信用生命保険

※全期間固定金利型をご選択の場合、無担保住宅資金借換えローンは上記キャンペーンの対象外です。

団体信用生命保険とは・・・

池田泉州銀行でローンをご利用中に、お亡くなりになられたとき、高度障害状態になられたとき、生命保険会社からローン残高相当の保険金が支払われ、ローンが完済される保険です。
保険料は池田泉州銀行がお支払いしますので、お客さまに別途ご負担いただく必要はございません。
なお、池田泉州銀行で住宅ローンやリフォームローン等をご利用いただく場合は、団体信用生命保険へのご加入が必要となります。

さらに、住宅ローンをご利用の場合、保障対象を拡大し、もっと安心をプラスできます。

死亡・高度障害保障にがん保障、リビング・ニーズ保障がプラス!
生まれてはじてめて「がん」と診断された場合、余命6ヵ月と判断された場合にもローン残高相当額の保険金が支払われ、住宅ローンが完済されます。
また、健康・医療相談サービスやメンタルヘルス相談もご利用いただけます。

くわしくはこちら

死亡・高度障害保障に3大疾病保障、リビング・ニーズ保障がプラス!
生まれてはじめて「がん」と診断された場合や、急性心筋こうそく・脳卒中と診断され所定の状態が一定期間継続した場合、余命6ヵ月と診断された場合にもローン残高相当額の保険金が支払われ、住宅ローンが完済されます。
また、医師の手配・紹介サービス、健康医療相談サービスもご利用いただけます。

くわしくはこちら

死亡・高度障害保障に3大疾病保障、ケガや病気への保障がプラス!
生まれてはじめて「がん」と診断された場合や、急性心筋こうそく・脳卒中と診断され所定の状態が一定期間継続した場合にもローン残高相当額の保険金が支払われ、住宅ローンが完済されます。
また、その他のケガや病気で所定の就業不能状態となった場合に月々の住宅ローン返済相当額の給付金が、12ヵ月を超えて継続した場合は、ローン残高相当額の保険金が支払われます。

くわしくはこちら