M&A

今日では、M&A(企業の買収・合併)は、競争激化、規制緩和、産業構造の変化などを背景に、
大企業だけでなく、中堅・中小企業にも広がってきており、一般的な経営戦略の一つとして定着しつつあります。

M&Aのニーズ・メリット

ニーズ メリット
売り手
  • 後継者難
  • 本業への集中
  • 資金力の強化
  • 取引先や従業員に迷惑をかけない
  • 現在の企業価値を現金化できる
  • 経営資源を戦略部門に集中できる
買い手
  • 新規事業への進出
  • 本業の強化
  • 新事業立ち上げの時間が短縮できる
  • 収益・リスクの予想がしやすい
  • 飛躍的な業況拡大が期待できる
企業再編
  • 先行き不安業種での合併
  • 同族会社の経営効率化
  • 合併によるコストダウン、シェアー拡大
  • グループ再編により経費削減等の効率化
  • 後継者毎に分社化しスムーズな承継が図れる

池田泉州銀行が提供するM&Aアドバイザリーサービス

  • コンサルティングサービス:業界調査、事業戦略、M&Aスキームなどをアドバイスいたします。
  • エヴァリュエーションサービス:客観的な立場で企業価値の評価をおこないます。
  • ファインディングサービス:候補企業の発掘、候補先への打診提案をおこないます。
  • エグゼキューションサービス:M&Aに関するスケジュール管理や円滑な交渉を進めるためのアドバイスをいたします。
  • ドキュメンテーションサービス:M&Aに必要な契約書などの作成に関するサポートをおこないます。

留意事項

当初のご相談は無料です。アドバイザリー契約の締結以降は、当行所定の手数料を承っておりますので、あらかじめご了承ください。

お問合わせ先

池田泉州銀行 フィナンシャルアドバイザリー部
M&Aアドバイザリー室
〒530-0013 大阪市北区茶屋町18-14(大阪梅田池銀ビル)
(06)6375-3834