• ホーム>
  • インターネットEBをご利用のお客さまへ重要なお知らせ

インターネットEBをご利用のお客さまへ重要なお知らせ

 他金融機関において、法人インターネットバンキングを利用したネット犯罪が多発しております。その手口は、コンピューターウィルスの感染によってお客さまのパソコンが遠隔操作され、当日扱いで不正送金を行い、ATMで即時に引き出されるというものです。
 また、これまで安全性が高いとされてきた「電子証明書方式」でログインされたお客さまであっても、被害に遭われるケースが発生するなど手口が巧妙化しております。
 現状、当行のインターネットバンキングでの被害は発生しておりませんが、以下の不正利用対策について、是非とも社内でご検討いただきますようお願い致します。

ご希望のお客さまは、お取引店またはEBサポートセンターまでご連絡ください。

お客さまにおかれましても、以下のセキュリティ対策を講じていただくようお願いいたします。

1.法人のお客さまに実施していただくセキュリティ対策

  1. (1)当行がご提供しているセキュリティ対策を着実に実施してください。

    法人のお客さまはこちら(電子証明書など)

  2. (2)インターネットバンキングに使用するパソコンのOS、ブラウザ等、インストールされている各種ソフトウェアは、常に最新の状態に更新してください。
  3. (3)パソコンにインストールされている各種ソフトウェアで、メーカーのサポート期限が経過したOS、ブラウザ等は使用しないでください。
  4. (4)ご利用のパソコンへのウイルス等の感染を防ぐため、セキュリティ対策ソフトを導入いただき、常に最新の状態に更新し、定期的にウイルスチェックと駆除を行ってください。

    PhishWallプレミアム

  5. (5)インターネットバンキングのパスワードは定期的に変更してください。
  6. (6)当行が指定した正規の手順以外で、電子証明書を使用しないでください。

2.法人のお客さまに推奨するセキュリティ対策

  1. (1)インターネットに接続しているパソコンの利用目的は、インターネットバンキングに限定してください。
  2. (2)パソコンや無線LANルータ等をご利用でない時は可能な限り電源をお切りください。
  3. (3)取引の申請者(振込データ作成者)と承認者の権限を分け、別々のパソコンをご利用ください。
  4. (4)振込等のご利用限度額は必要な範囲でできるだけ低く設定してください。
  5. (5)不審なログイン履歴や身に覚えがない取引履歴、取引通知メールがないかを定期的にご確認ください。

インターネットバンキングの不正利用にご注意ください