• ホーム>
  • 「ビジネス・エンカレッジ・フェア2015」ご案内

「ビジネス・エンカレッジ・フェア2015」ご案内

ビジネス・エンカレッジ・フェア2015

2000年から続くフェアの趣旨「地元関西の仕事の創造、競争力の強化のお役にたちたい」という想いで、『ビジネス・エンカレッジ・フェア2015 地域創生〜関西から新たなチカラを〜』を開催いたします。
地域力を高めて経済活性化へとつなげるべく、産学官の出会いの場を設け、多面的なビジネスチャンスを創出いたします。

「ビジネス・エンカレッジ・フェア2015」開催概要

会期 12月3日(木)、4日(金) 10:00〜17:00 (4日は16:00まで)
会場 大阪国際会議場(グランキューブ) 3階 (大阪市北区中之島5−3−51)
フェア名 ビジネス・エンカレッジ・フェア2015
地域創生 〜関西から新たなチカラを〜 「しごと」を創る 「ひと」が集まる 「まち」をつくる
主催 池田泉州ホールディングス 池田泉州銀行
共催 但馬銀行 鳥取銀行
後援 近畿経済産業局  国立研究開発法人産業技術総合研究所
公益社団法人関西経済連合会 大阪府商工会議所連合会 関西広域連合
入場料 無料
展示規模 会場面積/2,600㎡ 出展企業・大学・機関/138社・団体
出展業種 「特定ものづくり基盤技術12分野」及び「地域創生」の13種類に分類

※@デザイン開発 A情報処理 B精密加工 C製造環境 D接合・実装
E立体造形 F表面処理 G機械制御 H複合・新機能材料
I材料製造プロセス Jバイオ  K測定計測 L地域創生

特別企画
  • @産業技術総合研究所関西センター技術展
  • A近畿地域産業技術連携推進会議(2府5県の公設試11団体が一斉展示)
  • B池田泉州銀行提供ラジオ番組「日本一明るい経済電波新聞」公開収録
  • C地域金融機関3行「地域創生」取組み紹介コーナー
  • D実演展示コーナー
    大阪府立大学植物工場研究センター 葉菜プロジェクト
    同志社大学モビリティ研究センター Laser Tracker
    Pepper 接客体験コーナー
  • E27年度ニュービジネス助成金受賞プラン紹介など
ガイドブックはこちら 出展者リストはこちら

ステージプログラム

12月3日(木)

午前の部 9 :30 〜 9 :50 開会式
10:20 〜 11:00 平成27年度ニュービジネス助成金 授与式
午後の部
13:30 〜 15:00 講演@

『屋根裏から見た世界のゴルフ事情とゴルフの楽しみ方』

講師タケ小山 氏 (プロゴルファー・ゴルフ解説者)

プロフィール
1964年、東京都八王子生まれ。小学2年生の時にゴルフを始める。中央大学経済学部卒業後、蛇の目ミシン開発、蛇の目スポーツプラザ高尾の所属プロゴルファーとしてレッスン業務に携わる。その後、縁あってフロリダグレンリーフリゾートに所属プロとして渡米。
ゴルフコースマネジメントからコース管理、フロント業務、レストラン経営などのリゾートコースの経営全般を学びながら、各地で試合に参戦。1996年からは解説業も兼務することに。その後、2007年に、18年間の米国での生活にピリオドを打ち、日本をベースに活動を始める。現在は、テレビ・ラジオ・出版などのメディアや、イベント・講演会など様々なジャンルで活躍中。

15:10 〜 16:40


池田泉州銀行提供ラジオ番組
『日本一明るい経済電波新聞』 公開収録

ゲストキダ・タロー 氏 (パーソナリティ・作曲家)

池田泉州銀行は、平成27年10月4日(日)より、MBSラジオ新番組『日本一明るい経済電波新聞』の提供を通じ、地元中堅・中小企業のビジネスを応援する取組みをスタートしました。本番組では、いま注目の関西元気企業(新技術、新規性)や、カリスマ性・ユニーク性に富んだ経営者の方に出演いただき、事業の紹介や今後のビジョンなどを地域に発信しています。公開収録では、多くの企業の社歌やCMソングを作成したキダ・タロー氏をゲストにお迎えし、元気な企業に共通するポイントなど、ビジネスに活用できるお話をお聞きします。

12月4日(金)

午前の部 10:30 〜 11:30 講演A

『最先端のロボット技術と新しいビジネスモデル』

「ネスカフェ」ブランドが、成長が非常に難しいと言われる日本の市場でいかにして近年ビジネスを伸ばしてきたか。
メーカーでありながらも製品にとどまらないイノベーションに対するネスレ日本の考え方や、最先端のテクノロジーを利用した将来の新しいビジネスの構想について実例を交えながらご紹介します。
「ネスカフェ」のPepperも会場でお待ちしています!

講師大谷 謙介 氏(ネスレ日本(株) 飲料事業本部 コーヒーシステムビジネス部長)

午後の部 13:30 〜 15:00 講演B

『渋滞学からの経営改善』

講師西成 活裕 氏 (東京大学先端科学技術研究センター 教授)

プロフィール
1967年東京都生まれ。東京大学大学院工学系研究科博士課程修了、博士(工学)の学位を取得。その後、山形大、龍谷大、ドイツのケルン大学理論物理学研究所を経て、現在は東京大学先端科学技術研究センター教授。ムダどり学会会長、ムジコロジ―研究所所長などを併任。専門は数理物理学。様々な渋滞を分野横断的に研究する「渋滞学」を提唱し、著書「渋滞学」(新潮選書)は講談社科学出版賞などを受賞。国際雑誌Journal of Cellular Automata編集委員、2010年内閣府イノベーション国際共同研究座長、文部科学省「科学技術への顕著な貢献 2013」に選出される。日本テレビ「世界一受けたい授業」に多数回出演するなど、多くのテレビ、ラジオ、新聞などのメディアでも活躍している。

特別展示 産総研関西センター技術展

技術の「橋渡し」で、地域を元気に! 国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)は日本の産業を支える研究開発を行う我が国最大級の公的研究機関です。今年4月には、最先端の研究開発と研究成果を幅広く活用してもらうべく、エネルギー・環境、生命工学、情報通信・人間工学、材料・化学、エレクトロニクス・製造、地質調査、計量標準、という7領域に研究組織を再編しました。また、北海道から九州まで全国10か所の研究拠点で地域ニーズに連携を通じて応える「連携推進」機能の整備・充実を図っています。
今年は関西センターのみならず、全国にある産総研の地域拠点からも様々な研究成果の展示を行います。産総研の持つ研究ポテンシャルと「橋渡し」の機能を皆様の今後の事業展開にご活用下さい。

近畿地域産業技術連携推進会議

出展機関(50音順) 内容
(地独)大阪市立工業研究所 高分解能顕微FTIRと試料作製装置を導入しました
(地独)大阪府立産業技術総合研究所 多数の試験分析機器の活用でモノづくりを支援します
(地独)京都市産業技術研究所 京都市産業技術研究所における企業支援の取り組み
京都府中小企業技術センター 表面微細凹凸形状を有するDLC皮膜の創製に関する研究
(国研)産業技術総合研究所 関西センター 公設試との連携活動を紹介。特別展示もご覧ください
滋賀県工業技術総合センター 滋賀県工業技術総合センターの多角的支援の実例紹介
滋賀県東北部工業技術センター 研究成果の展示(太陽電池、クールビズ肌着)
奈良県産業振興総合センター 創業経営、技術支援により奈良県産業の振興を図ります
兵庫県立工業技術センター 技術課題の解決、研究開発、人材育成を行っています
福井県工業技術センター 福井県工業技術センターの研究開発成果を紹介します!
和歌山県工業技術センター スマートものづくりよる製品開発を支援しています

近畿地区7高専

産学官連携活動と教員研究シーズの発表

出展機関(50音順) 内容
明石工業高等専門学校 屎尿分離式太陽熱殺菌トイレ、他1件
大阪府立大学工業高等専門学校 がん治療における新しい放射線治療支援のソフトウェア開発、他1件
近畿大学工業高等専門学校 ロジスティック回帰分析による生体情報の分類、他1件
神戸市立工業高等専門学校 超音波診断装置のための音伝搬解析技術、他1件
奈良工業高等専門学校 チタンのマイクロ成形加工とその医療応用、他1件
舞鶴工業高等専門学校 視覚障害者のための超音波白杖の開発、他1件
和歌山工業高等専門学校 リアルタイム性を考慮した雑音除去技術システムの開発、他1件
地域金融機関3行「地域創生」取組み紹介コーナー

『しごと』を創る取組みや『ひと』が集まる取組みなど、「まち・ひと・しごと創生」に関する地域金融機関3行(池田泉州銀行、但馬銀行、鳥取銀行)の取組みを幅広くご紹介します。
また、地元自治体の事業用地もご紹介し、事業拡大のお手伝いを行います。

実演展示コーナー 大阪府立大学植物工場研究センター 葉菜プロジェクト 同志社大学モビリティ研究センター Laser Tracker〜目に見えない光で環境内の動くものをみる〜
  • 関西に拠点を置く、エスペックミック・ダイキン工業・椿本チエイン・ダスキン・三進金属工業・大和真空の6社で構成する、植物工場のプロジェクトで、その取組み等について紹介します。
  • 自動車や移動ロボットに搭載したレーザレーダ、環境内に配置したレーザレーダにより環境をセンシングして、歩行者や自動車等の移動物体を検出し、その位置や速度、大きさを認識する移動物体認識技術を紹介します。

世界初の感情認識パーソナルロボットPepperが、会話を通じてあなたにぴったりのコーヒーマシンをご提案!
ネスレが提案する近未来の接客をご体感ください!!

http://nestle.jp/brand/nescafe/pepper/