同志社大学との産学連携

平成18年4月13日、同志社大学と池田泉州銀行は、同志社大学発の企業・起業家に対する事業サポートや地域経済の活性化に寄与するための「連携協力に関する協定書」を締結致しました。同志社大学に関連する企業向けに、専用の投資ファンドとして池銀キャピタル夢仕込ファンドD・I投資事業組合を創設しました。池田泉州銀行グループ全体として、このような投融資を含め、対象企業の成長サポートを行います。

投融資制度概要

  提携融資制度 提携投資制度
内容 新規性・独自性のあるビジネスプランの展開を図る資金需要に対し、将来性に富んだ企業・事業者の育成を図る。 投資を通じて企業の育成、振興を行い、企業価値を向上させることで経済社会の活性化を促進させる。
対象者 同志社大学の在学生、卒業生、大学発ベンチャー企業、同志社大学ビジネスプランコンテストの参加者、同志社大学と共同研究を行なう企業他同志社大学と連携している企業等。
審査方法 上記の同志社大学に関連するベンチャー企業等の中から、同志社大学の教授・助教授、及び池田泉州銀行スタッフ等で構成される『同志社・池田事業創造委員会』の推薦を得て、池田泉州銀行または池田泉州キャピタルが所定の審査後、投資・融資を行ないます。
その他   関連会社の池田泉州キャピタル(株)との出資により行う。

閉じる