メニュー
とじる
  • 資金サポート
  • 経営・事業サポート
  • 海外事業サポート
  • 産学官連携
  • 各種サービス・業務効率化
  • セミナー・その他
とじる

池田泉州ビジネスゲート

よくあるご質問

カテゴリー検索

お知りになりたいカテゴリーからお進みください

全般

「池田泉州ビジネスゲート」とはどのようなサービスですか?

預金残高、入出金明細等がWebから照会できたり、池田泉州銀行からのお得な情報を受け取れるサービスです。
新規お申込みは当行ホームページより可能で、ご来店不要です。

「池田泉州ビジネスゲート」と法人向けインターネットバンキング「インターネットEB」との違いはなんですか?

「インターネットEB」との違いは以下の3点です。

  1. 月額基本手数料が無料です。
  2. 当行ホームページより新規お申込みが可能です。
    (当行窓口での新規お申込みは受け付けておりません)
  3. 預金残高照会、入出金明細照会が可能ですが、振込・振替、総合振込、給与振込、口座振替等の資金移動はお取引きできません。
「池田泉州ビジネスゲート」の月額基本手数料はいくらですか?

月額基本手数料は無料です。

「池田泉州ビジネスゲート」の利用時間は何時から何時までですか?

24時間365日いつでもご利用可能です。
なお、毎月第1・3月曜日の2:00〜6:00、毎年1月1日から1月3日ならびに5月3日から5月5日は終日ご利用になれません。

「池田泉州ビジネスゲート」の利用にあたって、OSやブラウザの指定はありますか?

パソコンのご利用環境はこちらをご覧ください。
スマートフォン、タブレットは動作保証対象外となりますので、ご注意ください。
なお、推奨の組合せ以外でのご利用については、動作の保証はできません。

「池田泉州ビジネスゲート」は、複数の支店の口座を登録して利用できますか?

一つの契約で、複数の支店の口座を登録することはできません。
口座開設店ごとに新規登録を行い、それぞれのログインIDを取得してご利用ください。

複数のパソコンで「池田泉州ビジネスゲート」を利用する場合、パソコンごとに新規登録が必要ですか?

不要です。利用者ごとにログインID・パスワードを取得してログインするため、パソコンの指定やパソコンのごとの登録は必要ありません。
なおインターネットEBで電子証明書方式をご利用中の方は、インターネットEBと同様に電子証明書でログインいただけます。

「池田泉州ビジネスゲート」をオフィス以外のパソコンからでも利用できますか?

オフィス以外のパソコンからでもご利用可能です。

  • 不特定多数の方が利用するパソコン(ネットカフェ等)でのご利用は推奨いたしません。
    なお、「インターネットEB」で電子証明書方式をご利用の場合は、電子証明書を取得されたパソコンからのみ利用可能です。
1台のパソコンで複数の利用者が「池田泉州ビジネスゲート」を操作できますか?

操作可能です。ユーザごと(利用者ごと)にログインID・パスワードを取得するため、利用者ごとにログインして操作頂けます。
なお、「インターネットEB」で電子証明書方式をご利用の場合は、利用になるログインIDごとに電子証明書を発行しますので、ログインの際は電子証明書画面に複数表示される証明書の中から該当の証明書を選択してください。

  • ご利用のWindowsのバージョンにより表示が異なる場合がございます。
「池田泉州ビジネスゲート」の残高照会で確認できる内容はどのようなものがありますか?

当日の預金残高、お引き出し可能残高が確認できます。

「池田泉州ビジネスゲート」の残高や入出金明細をリアルタイムで照会できますか?

リアルタイムで照会が可能です。

他のサービスとはどのように連携するのですか?

法人向けインターネットバンキング「インターネットEB」とは1クリックでサービスを相互に行き来できます。
「インターネットEB」では口座照会や企業・利用者情報の変更、パスワード変更等が行えます。
「池田泉州BigAdvance」をご契約中のお客さまは、「池田泉州BigAdvance」のID・パスワードを入力いただくと、次回以降はID・パスワードの入力無しで「池田泉州ビジネスゲート」から「池田泉州BigAdvance」へ遷移することができます。
詳細な操作はご利用マニュアルをご参照ください。

「池田泉州ビジネスゲート」のマスターユーザ、管理者ユーザ、一般ユーザとは何ですか?

【インターネットEBのご契約がない方】

  1. マスターユーザ
    新規登録をおこなった、企業を代表する利用者です。1名のみ登録可能で、自身を含むすべての利用者を管理することができます。
  2. 管理者ユーザ
    管理者権限を付与された利用者です。複数名登録可能で、自身を含むすべての利用者を管理することができます。
  3. 一般ユーザ
    管理者権限がない利用者です。複数名登録可能で、マスターユーザ、または管理者ユーザが指定したサービスのみ利用可能です。

【インターネットEBのご契約がある方】

インターネットEB操作マニュアル」をご覧ください。

申込み

どのような人が「池田泉州ビジネスゲート」を申込みできますか?

【インターネットEBのご契約がない方】

以下のすべての条件を満たすお客さまがお申込みできます。

  1. 法人または個人事業主のお客さま
  2. インターネットに接続できるパソコンとEメールをお持ちのお客さま
  3. 普通預金をお持ちのお客さま

【インターネットEBのご契約がある方】

どなたでもご利用可能です。(ビジネスゲート専用ページより初回利用登録が必要です)

「池田泉州ビジネスゲート」の申込み方法を教えてください。

お申込み方法は、「インターネットEB」のご契約有無によって異なります。

【インターネットEBのご契約がない方】

当行ホームページの池田泉州ビジネスゲートのご利用開始方法より「アカウント取得」を実施し、その後ログインおよび初回利用登録を実施してください。

【インターネットEBのご契約がある方】

当行ホームページの池田泉州ビジネスゲートのご利用開始方法より、ログインボタンをクリックし、初回利用登録を実施してください。

「池田泉州ビジネスゲート」の申し込み後、何か書類が届くのでしょうか?

送付する書類はございません。

「池田泉州ビジネスゲート」の申込み後、すぐに利用できますか?

すぐにご利用が可能です。

「池田泉州ビジネスゲート」に登録するEメールアドレスはフリーメールでも利用できますか?

フリーメールでもご利用は可能ですが、セキュリティの面から推奨しておりません。

変更

社名や住所等が変わった場合、「池田泉州ビジネスゲート」において何か手続きは必要ですか?

お取引店に「届出事項変更届」のご提出が必要です。

「池田泉州ビジネスゲート」のログインパスワード(または確認用パスワード)を変更したいのですが、どうすればいいですか?

以下の操作をお願いいたします。

  1. 「池田泉州ビジネスゲート」にログイン後、サイドメニューの「設定」→「設定する」を選択
  2. 「利用者管理」を選択
  3. 「利用者情報の管理」を選択

詳細な操作はご利用マニュアルをご参照ください。

「池田泉州ビジネスゲート」へ2つ目以降の口座を追加する手続きを教えてください。

お手続きは「池田泉州ビジネスゲート 登録・変更・解約依頼書」にご記入のうえ、当行お取引支店窓口へご提出ください。
2つ目以降の口座を追加される場合は、同一店内かつ同一名義の口座のみ追加ができます。

「池田泉州ビジネスゲート」で2つ目以降の口座を追加する際、申込可能な口座の科目は何ですか?

普通預金及び当座預金です。

「池田泉州ビジネスゲート」に登録したEメールアドレスを変更したいのですがどうすればいいのですか?

以下の操作をお願いいたします。

  1. 「池田泉州ビジネスゲート」にログイン後、サイドメニューの「設定」→「設定する」を選択
  2. 「利用者管理」を選択
  3. 「利用者情報の管理」を選択

詳細な操作はご利用マニュアルをご参照ください。
なお、本操作はマスターユーザ・管理者ユーザのみが行えます。

「池田泉州ビジネスゲート」のログインIDを確認・変更したいのですが、どうすればいいですか?

以下の操作をお願いいたします。

  1. 「池田泉州ビジネスゲート」にログイン後、サイドメニューの「設定」→「設定する」を選択
  2. 「利用者管理」を選択
  3. 「利用者情報の管理」を選択

詳細な操作はご利用マニュアルをご参照ください。
「確認」は全ユーザ可能、「変更」はマスターユーザ・管理者ユーザのみ可能です。
インターネットEBで電子証明書方式をご利用の場合は、ログインIDの変更はできません。

「池田泉州ビジネスゲート」のログインID・パスワードの初期化をおこないました。その後の操作はどうすればいいですか?

ログインID・パスワードの再取得が必要となります。
以下のページの「ログインID取得」をクリックし、手続きを進めてください。
https://www.bizsol.anser.ne.jp/0161c/rblgi01/I1RBLGI01-S01.do
なお、ログインID・パスワードの初期化をしても、照会用暗証番号は初期化前と同じです。

「池田泉州ビジネスゲート」を解約したいのですが、どうしたらいいですか?

池田泉州ビジネスゲート 登録・変更・解約依頼書」をご記入のうえ、当行お取引支店窓口へご提出ください。

トラブル

「池田泉州ビジネスゲート」のログインID、ログインパスワードが入力エラーになってしまうのですが、どうすればいいですか?

【入力されたID・パスワードが誤っている場合】

CapsLock・NumLockのON・OFFや入力モードを合わせてご確認ください。

「池田泉州ビジネスゲート」のログインIDを失念したのですが、どうすればいいですか?

ご自身以外のマスターユーザまたは管理者ユーザに確認を依頼してください。
操作方法は以下の通りです。

  1. 「池田泉州ビジネスゲート」にログイン後、サイドメニューの「設定」→「設定する」を選択
  2. 「利用者管理」を選択
  3. 「利用者情報の管理」を選択

詳細な操作はご利用マニュアルをご参照ください。なお、本操作はマスターユーザ・管理者ユーザのみが行えます。
ご自身がマスターユーザで、かつ他に管理者ユーザがいない場合、EBサポートセンターにご連絡のうえ、「EBサービス閉塞解除依頼書」をEBサポートセンター宛てにFAXしてください。

「池田泉州ビジネスゲート」のログインパスワード(または確認用パスワード)を失念したのですが、どうすればいいですか?

ご自身以外のマスターユーザまたは管理者ユーザにログインパスワード・確認操用パスワードの変更を依頼してください。
操作方法は以下の通りです。

  1. 「池田泉州ビジネスゲート」にログイン後、サイドメニューの「設定」→「設定する」を選択
  2. 「利用者管理」を選択
  3. 「利用者情報の管理」を選択

詳細な操作はご利用マニュアルをご参照ください。なお、本操作はマスターユーザ・管理者ユーザのみが行えます。
ご自身がマスターユーザで、かつ他に管理者ユーザがいない場合、EBサポートセンターにご連絡のうえ、「EBサービス閉塞解除依頼書」をEBサポートセンター宛てにFAXしてください。

「池田泉州ビジネスゲート」のログインパスワード(または確認用パスワード)の誤入力により利用停止になった場合、解除する方法はありますか?

ご自身以外のマスターユーザまたは管理者ユーザに利用停止解除の操作を依頼してください。
操作方法は以下の通りです。

  1. 「池田泉州ビジネスゲート」にログイン後、サイドメニューの「設定」→「設定する」を選択
  2. 「利用者管理」を選択
  3. 「利用者停止・解除」を選択

詳細な操作はご利用マニュアルをご参照ください。なお、本操作はマスターユーザ・管理者ユーザのみが行えます。
ご自身がマスターユーザで、かつ他に管理者ユーザがいない場合、EBサポートセンターにご連絡のうえ、「EBサービス閉塞解除依頼書」をEBサポートセンター宛てにFAXしてください。

「池田泉州ビジネスゲート」の照会用暗証番号が分からなくなってしまいました。

池田泉州ビジネスゲート 登録・変更・解約依頼書」をご記入のうえ、当行お取引支店窓口へご提出ください。

個人のお客さま「インターネットバンキング」
法人・個人事業主のお客さま「インターネットEB」
ログインページのご案内

池田泉州銀行 ホームページはリニューアルいたしました。

個人のお客さま「インターネットバンキング」
法人・個人事業主のお客さま「インターネットEB」のログインページへは、
トップページ(https://www.sihd-bk.jp/)画面右上の
「インターネットバンキング ログイン」ボタンをクリックし、
ご利用になるサービスのログインボタンよりお進みください。
法人・個人事業主のお客さまトップページ(https://www.sihd-bk.jp/corporation/)は、
画面左上の「法人・個人事業主のお客さま」をクリックし、メニューよりお進みください。

個人のお客さま「インターネットバンキング」
法人・個人事業主のお客さま「インターネットEB」のログインページへは、画面上部の「ログイン」ボタンをタップし、ご利用になるサービスのログインボタンよりお進みください。
法人・個人事業主のお客さまトップページ(https://www.sihd-bk.jp/corporation/)は、画面右上のメニューボタンをタップし、メニューよりお進みください。

  • 閉じる