池田泉州銀行のお役立ちコラム

  • 結婚
  • 出産/子育て/子供の進学
  • マイカー/趣味/自己啓発
  • マイホーム
  • 退職/セカンドライフ
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

マイカーローン 銀行系マイカーローンとディーラーローンはどう違う?マイカーローン 銀行系マイカーローンとディーラーローンはどう違う?

2019.5.30

新しいクルマを購入するのはワクワクするもの。
メーカー、性能、デザイン、価格などいろいろな面から検討を重ねて、
「これだ!」という1台を決める方も多いのではないでしょうか。
では、クルマを購入するとき、自動車ローンの検討はされていますか?
ここでは代表的な自動車ローンである銀行系マイカーローンと
ディーラーローンの違いについてご紹介します。
これから新しいクルマを購入する予定がある方、
そろそろクルマを買い替えたいと思っている方は参考になさってください。

(1) 自動車ローンにはいろいろな種類があるのをご存知ですか?

自動車ローンでクルマを購入した経験のある方は、どんなローンを利用されたでしょうか?もしかすると、販売店の店員さんに勧められるまま、ディーラーローンを組んだという方も多いのではないでしょうか。
実は自動車ローンにはいくつかの種類があります。検討しないままにローンを選んでしまうと、知らず知らずのうちに損をしていることもあるので注意が必要です。

自動車ローンを大別すると、銀行や信用金庫などの金融機関が提供する「マイカーローン」と、自動車メーカー系列の販売店や信販会社などが提供する「ディーラーローン」があります。さらにディーラーローンには、クルマの代金を全額借りる「フルローン」と、ローン返済期間が終わる3〜5年後のクルマの下取り価格を差し引き、その残額だけを分割返済する「残価設定ローン」があります。

マイカーローンもディーラーローンも提供する金融機関や販売店によって金利や利用条件はさまざまです。自動車ローンを申し込むときは、事前にご自身が利用可能な自動車ローンをピックアップし、比較検討されることをおすすめします。

(2) 自動車ローンそれぞれの特徴をよく知って、賢く選ぼう。

銀行系マイカーローンとディーラーローンそれぞれの主な特徴について紹介しましょう。

自動車ローンでいちばん気になるポイントはなんといっても金利です。金利は自動車ローンそれぞれで異なりますが、銀行系マイカーローンは1%台後半〜4%、ディーラーローンのフルローンは3〜6%、残価設定ローンは2〜5%くらいが相場になっており、総じて銀行系マイカーローンが低い傾向にあります。
なお、マイカーローンは新車も中古車も金利は同じですが、ディーラーローンで中古車を購入する場合、新車よりも高い金利が適用されるケースが多くなっています。

ローンの支払い方法では、銀行系マイカーローンは繰上返済などにも柔軟に対応できるのに対し、ディーラーローンは繰上返済ができなかったり、回数に上限があったり、可能な場合も手数料を取られることがあります。

次にクルマの所有者についてです。銀行系マイカーローンの場合、クルマは購入した時点で本人のものになるため、すぐに買い替えたり、売却することも可能です。一方、ディーラーローンはローンを完済するまではディーラーに所有権があります。そのため、返済途中に買い替えや売却を行いたい場合、面倒な手続きが必要になることがあります。

ここまでの特徴を比較すると、銀行系マイカーローンのメリットばかりが目立ちますが、ディーラーローンにはディーラーローンの良さがあります。そのひとつが手続きの簡便さです。
ディーラーローンの場合、クルマを注文してローンを組むまでの一連の手続きをすべて販売店にてワンストップで行うことができます。一方、銀行系マイカーローンの場合、販売店でクルマを注文したあと、本人確認、収入確認、見積書などの書類を揃えて、あらためて銀行に出向かなくてはなりません。
また、ローンを組めるかどうかの可否や金利を決める審査についても、ディーラーローンに比べて銀行系マイカーローンは手続きに時間がかかり、厳しい傾向が見受けられます。
これらの特徴から、金利や支払い方法の柔軟さで選ぶなら銀行系マイカーローン、手続きの簡単さで選ぶならディーラーローンといえそうです。

(3) 自動車ローン、どこで選んだらいいの?

最後に自動車ローンを選ぶ際に注意しておきたいポイントについてご紹介します。

上限金利と保証料

一般的に自動車ローンの金利は1.5〜3.5%のように幅を持たせて記載されていることがほとんどです。これは審査結果に応じて金利が変わるということ。ですから、比較する場合は、高いほうの金利(上限金利)で比較しましょう。また、ローンによっては金利のほかに保証料が発生する場合があり、それが表示の金利に含まれているのか、金利とは別にかかってくるのかは大切なポイントです。事前にしっかり確認しておきましょう。

固定金利と変動金利

ローンによっては、完済まで金利が変わらない固定金利と、景気動向などで金利が上下する変動金利を選ぶことができます。どちらが良いかは一概にいえませんが、一般的に返済期間が短期(3〜5年)なら変動金利、長期(10年以上)なら固定金利が選ばれる傾向があるようです。

金利引下げ・キャンペーン

銀行系マイカーローンの場合、その銀行で別のサービスを利用していると、金利が下がることがあります。また、ディーラーローンの場合、期間限定で金利を下げるキャンペーンを行っていることがあります。 せっかくの低金利のチャンスを利用しない手はありません。事前にホームページ等でお得な制度やキャンペーンがないかチェックしておきましょう。

以上の点に注意しながら、ご自身が利用可能な自動車ローンをしっかり比較検討し、少しでもお得かつ快適にマイカーを手に入れましょう。

このページの先頭へ
資料請求 お問合わせ
個人のお客さまへ 法人のお客さまへ
池田泉州銀行について 採用情報
インターネット/ダイレクト支店

倫理綱領お客さま本位の業務運営基本方針個人情報保護方針利益相反管理方針反社会的勢力への対応方針
顧客保護等管理方針預金保険制度金融商品販売に関する勧誘方針電子決済等代行業者との連携について本サイトご利用にあたって

Copyright (C) The Senshu Ikeda Bank, Ltd., All Rights Reserved.