メニュー
とじる
  • 口座をひらく
  • 便利につかう
  • ためる・ふやす
  • かりる
  • そなえる・のこす

最高の思い出づくりを!ハネムーン先人気ランキング

結婚式、披露宴、披露パーティ・・・と、大勢の人たちに祝福されたあとは、ふたりきりのハネムーン。
思い切り楽しんで、最高の想い出にしたいものです。
そこで、近年のハネムーン事情を調べてみました。
先輩カップルのみなさんはどこに行っているのか、行って良かったのはどこなのか、日程は?費用は?
さらには大切なハネムーンで失敗しないためのポイントなどについてもご紹介します。

(1)どこへ行くか、迷っちゃう。ハネムーン先人気ランキング

実際に行った、新婚旅行先ランキング 行ってみたい!行ってよかった!新婚旅行先ランキング
実際に行った、新婚旅行先ランキング 行ってみたい!行ってよかった!新婚旅行先ランキング

上記はマイナビウエディングが2017年に調査したハネムーン先のランキングです。
実際の行き先も満足度の高かった行き先も、海外ならハワイとヨーロッパ、国内なら沖縄と北海道が上位にランキングされています。

ハワイが人気の理由は、季節を選ばないこと、観光、リゾート、アクティビティと多彩な楽しみ方ができること。そして、日本からの直行便が多く、しかも日本語が通じやすいことから、海外旅行にあまり慣れていないカップルでも安心して楽しめることなどが挙げられます。
イタリア、フランス、スペインが上位にランクインしたヨーロッパは、世界遺産や歴史的街並み、美術館などといった文化遺産が多く、観光や芸術鑑賞を楽しみたいカップルに人気です。また、食事のおいしさも満足度の高い理由のひとつになっています。
そのほか、プライベートな時間を大切にしたいという理由で、モルディブやバリ島などのアイランドリゾートを選ぶカップルも多いようです。

一方、気軽に行ける国内も根強い人気です。結婚式や披露宴などで気疲れしたあとだけに、言葉や文化の違いに気を遣う必要がなく、治安の心配も少ない日本国内でのんびり過ごしたいというカップルも多く見受けられます。

(2)みんなどうしてるの?最近のハネムーン事情

前段で人気のハネムーン先をご紹介しましたが、ハネムーンの日数や費用はどれくらいなのでしょうか。

もちろんカップルによっても行き先によってもさまざまですが、ハネムーンの日数はおおむね5日間〜8日間というケースが多いようです。国内なら3〜5日間、海外なら6〜9日間がボリュームゾーンで、ヨーロッパ方面のように機中泊が含まれるハネムーン先は長めの日数を取っておかないと十分に楽しめない可能性があります。
また、なぜその日数になったかについては、仕事をどれくらい休めるかという現実的な理由が多いようです。

ハネムーンにかかる費用も日数や行き先によって大きく異なりますが、ふたりでおおむね60万円くらいとされています。海外ならふたりで80万円前後、国内なら30万円前後というケースが多く、普段の旅行に比べると、ホテルや飛行機のグレードを上げるなど、少しリッチな旅行にしているようです。
また、意外に費用がかかるのがお土産代で、両家の実家、仲人等のお世話になった方々、職場などに配ることから、旅行代金とは別に5万円〜10万円をかけているようです。

(3)素敵なハネムーンにするための準備ポイント

最高のハネムーンをするために、抑えておきたいポイントを紹介しましょう。

準備・申し込みは早めに

挙式の日程が決まったら、ハネムーンについても早めに話し合っておきましょう。できれば出発の3ヵ月前に予約するのが理想です。
日程が押し迫ってくると、式や披露宴のことでますます忙しくなり、ハネムーンのプランがおざなりになってしまいがち。また、予約がギリギリになると、せっかくふたりで話し合って決めたにも関わらず、泊まりたかったホテルや理想の時間帯の飛行機が取れず、プランを考え直さなくてはならないこともあります。

時間とお金にメリハリを

ハネムーンの日程づくりはメリハリが大切です。せっかくの旅行で存分に楽しみたいのはわかりますが、予定を詰め込み過ぎてしまうと、途中で疲れてしまいます。ですので、少なくとも一日はあまり予定を入れず、その時の気分や体調に合わせて自由に使えるようにしておくことをおすすめします。
お金のかけ方も同様で、通常の現地の食事と高級レストラン、通常のホテルと高級ホテルなどをバランス良く組み合わせることで、飽きのこない楽しいハネムーンを満喫できます。
また、あまり日程を取れないなら、国内旅行にする代わりに高級ホテルのスイートルームに泊まるなど、ハネムーンらしさの演出も大切です。

旅行代理店の店頭でプロに相談

ふたりで話し合い、ある程度イメージができてきたら、旅行代理店に出かけて店頭で相談されることをおすすめします。ふたりだけでプランを作成するのも楽しい作業ですが、プロに希望を伝えれば、さまざまなアイデアを提案してくれるはず。また、飛行機やホテル等の予約・手配も確実ですので、安心してプランをつくることができます。
なお、旅行代理店で相談される際は、必ずハネムーンであることを伝えましょう。そうすることで、より親身に相談に乗ってくれますし、機内やホテルで思わぬサービスが受けられたり、その旅行代理店ならではのスペシャルなプランを紹介してくれることがあります。

あなたにおすすめのコラム

よく読まれているコラム

新着コラム

教育ローンとは?
選ぶ際のポイントや申請方法を紹介
マイカーローンの審査に
通りやすくなるポイントを解説
銀行系マイカーローン(自動車ローン)と
ディーラーローンの違いは?
教育ローンと奨学金の違いと選び方を徹底解説

注目カテゴリワード

気になるカテゴリワードから
知りたい情報をみつけよう

個人のお客さま「インターネットバンキング」
法人・個人事業主のお客さま「インターネットEB」
ログインページのご案内

池田泉州銀行 ホームページはリニューアルいたしました。

個人のお客さま「インターネットバンキング」
法人・個人事業主のお客さま「インターネットEB」のログインページへは、
トップページ(https://www.sihd-bk.jp/)画面右上の
「インターネットバンキング ログイン」ボタンをクリックし、
ご利用になるサービスのログインボタンよりお進みください。
法人・個人事業主のお客さまトップページ(https://www.sihd-bk.jp/corporation/)は、
画面左上の「法人・個人事業主のお客さま」をクリックし、メニューよりお進みください。

個人のお客さま「インターネットバンキング」
法人・個人事業主のお客さま「インターネットEB」のログインページへは、画面上部の「ログイン」ボタンをタップし、ご利用になるサービスのログインボタンよりお進みください。
法人・個人事業主のお客さまトップページ(https://www.sihd-bk.jp/corporation/)は、画面右上のメニューボタンをタップし、メニューよりお進みください。

  • 閉じる