メニュー
とじる
  • 口座をひらく
  • 便利につかう
  • ためる・ふやす
  • かりる
  • そなえる・のこす

マイホーム購入までにはどんな手続きがあるの?
購入までの基本のステップを紹介

マイホームを購入したいけれど、何から始めればいいのか、どんな手続きが必要なのか、今ひとつピンとこない…そんな人も少なくないのではないでしょうか。それもそのはず。マイホーム購入は人生で1回あるかないかの大きな買い物。今回は、初めの一歩としてざっくり掴んでおきたい、マイホーム購入の大きな流れをご紹介します。

(1)STEP1:物件情報の収集

物件情報を収集するにあたり、まずはマイホームに求める条件を整理していきます。
条件に入れたい項目は様々ありますが、大きくは「予算」「立地」「間取り」。
予算に関してはローンをどの程度組めるのか?頭金を払うか?など、ご自身の状況と照らし合わせて考えます。
立地に関しては生活を見通して利便性や希望の暮らし方を考え、最寄り駅や周辺環境などから絞ります。子どもがいる場合は、どの学校の学区であるのか、通学路の安全性なども視野に入れましょう。
間取りに関してはマイホームでどのような生活をするのか、将来的な予測も考慮して考えることが大切です。

ちなみに「予算」「立地」「間取り」は当然ながらリンクしています。この3つを絡めて調べていくうちに各エリアの相場も掴めてくるので、その情報を踏まえたうえで条件の優先順位を決めて、希望にあった物件を絞っていきます。いくつか候補が決まったら不動産業者に問合わせをして、資料や物件見学などを通して検討していきます。

(2)STEP2:購入申込み

購入したい物件が決まったら、購入申込みをします。この段階はまだ契約ではありません。新築物件は販売開始日が設定されており、申込み先着順である場合が多いので「ここだ!」と決めたらできる限り早めに申込みましょう。物件によっては申込証拠金が必要な場合もあります。いわゆる予約金で、1〜10万円程度が相場です。これは購入の意志を示すためのものであり、契約に至らなければ原則として返金されます。

(3)STEP3:住宅ローンの事前審査

マイホーム購入に住宅ローンを利用する場合、売買契約の締結に先立ち、住宅ローンの事前審査を受ける必要があります。事前審査の目的は、金融機関が「この人に融資して問題がないか」をチェックすること。事前審査を利用することで、契約の段階でローンが利用できずに全て振出に戻る…!という事態を避けることができます。

  • 住宅ローンの事前審査に必要となる主な書類:事前審査申込書、本人確認書類、収入を証明する書類など

(4)STEP4:重要事項説明~売買契約

住宅ローンの事前審査を通過したら、いよいよ売買契約へと進みます。売買契約を交わす際、締結前に必ず行われるのが、宅地建物取引士による重要事項説明。物件に関する条件など、契約に関わる項目が一つ一つ説明されます。非常に多くの項目があるため、数時間を要するケースが多いことを頭に入れておくとよいでしょう。重要事項説明を終えて合意したら、売買契約の締結となります。

  • 売買契約に必要となる主な書類:実印、本人確認書類、売買契約書に貼付する印紙代、手付金など

(5)STEP5:住宅ローン本審査~ローン契約

売買契約を締結したら、STEP3で終えた住宅ローンの本審査=借入れ申込みを行います。この段階は金融機関が「本当にこの人に融資して問題がないか」を最終チェックするのが目的。大きな融資になりますので、当然ながら厳密かつ詳細に審査が行われます。そのため、事前審査に比べてやや時間を要することを覚えておきましょう。

  • 住宅ローンの本審査に必要となる主な書類:借入申込書、団体信用生命保険申込書、実印、本人確認書類、収入を証明する書類、物件に関する確認書類など

(6)STEP6:建物の内覧

未完成の新築物件を購入した場合は、物件の引渡し前に、契約内容と相違がないか建物の仕上がりを確認します。この時点で何か気になる点や契約内容と異なる点などがあれば、引渡し前に対応してもらうよう、必ず依頼しましょう。中古物件や完成済物件の場合はこの段階ではなく、契約前の物件見学時にしっかりと確認しておくことが大切です。

(7)STEP7:残金決済~物件引渡し

住宅ローンの融資が実行されたら、手付金として預けていた金額を引いた物件の代金を全額支払います。支払いに関しては自身で振り込む場合もありますし、借入れをした金融機関が代理で振り込みをしてくれる場合もあります。この「大きな買い物」の支払いを終えたら、いよいよ住宅が引渡され、自分の持ち物に。無事にマイホーム購入完了となります。

(8)無理なく、納得いくマイホーム購入のために

ここまでマイホーム購入の大きな流れを7つのステップで紹介してきました。
賃貸とは違って簡単に住み替えができないぶん、マイホーム購入に際しては条件などをしっかり整理し、予算も含めて冷静に検討することが重要です。
購入には多くの人が住宅ローンを利用することでしょう。もし住宅ローンでわからないことがあれば、まず銀行で相談してみるのもおすすめです。無理なく、そして納得のいく形で、理想のマイホームをぜひ手に入れてください。

注目カテゴリワード

気になるカテゴリワードから
知りたい情報をみつけよう

あなたにおすすめのコラム

よく読まれているコラム

新着コラム

デビットカードの作り方は?
作り方の手順や申込み条件をご紹介
デビットカードは高校生でも作れる!
学生におすすめの理由や選び方のポイントを解説
デビットカードが使える店は?
事例や特徴、使えないケースを紹介
デビットカードの使い方とは?
シーン別の使い方や注意点、上手な活用方法を解説

個人のお客さま「インターネットバンキング」
法人・個人事業主のお客さま「インターネットEB」
ログインページのご案内

池田泉州銀行 ホームページはリニューアルいたしました。

個人のお客さま「インターネットバンキング」
法人・個人事業主のお客さま「インターネットEB」のログインページへは、
トップページ(https://www.sihd-bk.jp/)画面右上の
「インターネットバンキング ログイン」ボタンをクリックし、
ご利用になるサービスのログインボタンよりお進みください。
法人・個人事業主のお客さまトップページ(https://www.sihd-bk.jp/corporation/)は、
画面左上の「法人・個人事業主のお客さま」をクリックし、メニューよりお進みください。

個人のお客さま「インターネットバンキング」
法人・個人事業主のお客さま「インターネットEB」のログインページへは、画面上部の「ログイン」ボタンをタップし、ご利用になるサービスのログインボタンよりお進みください。
法人・個人事業主のお客さまトップページ(https://www.sihd-bk.jp/corporation/)は、画面右上のメニューボタンをタップし、メニューよりお進みください。

  • 閉じる