メニュー
とじる
  • 口座をひらく
  • 便利につかう
  • ためる・ふやす
  • かりる
  • そなえる・のこす

外国送金サービス(仕向送金)

外国送金種類

  • 電信送金

池田泉州銀行の海外ネットワークを利用して、お受取人の取引口座へ振込する方法です。
また、定期的に外国送金を利用される場合は、外国送金登録サービスをご利用頂けます。

お取扱通貨

日本円、米ドル、ユーロ、英国ポンド、豪ドル、人民元(注)、韓国ウォン(注)等主要通貨を取り扱っています。

  • 人民元と韓国ウォンの送金には制約がございます。くわしくは当行の窓口にご相談いただきますようお願いします。
    なお、各通貨によって送金にかかる日数が違います。期日が決まっておられる場合は、お早めにお手続きください。

電信送金の手数料
(米ドル建て・海外向けの場合)

送金手数料 7,500円
支払銀行手数料
(海外での手数料をご依頼人が負担される場合)
2,500円
円為替手数料
(円建送金の場合)
1/20%
(最低手数料2,500円)
外貨取引手数料
(外貨預金から振替える場合)

外国送金に関するQ&A

外国送金にかかる日数はどれくらいですか?

当行では、可能な限り早くお受取人の口座に入金できる方法を心がけておりますが、申し訳ありませんが、外国送金にかかる日数を事前にお約束することはできません。当行と親密な繋がりを持つ海外の銀行を経由して、お受取人の口座まで送金させて頂いておりますが、海外との時差、決済制度の違い等により、外国送金にかかる日数は変わってきます。これまでのお取扱では、早い場合で2〜3日でお受取人の口座へ入金されるようですが、遅い場合は1週間以上要することもございます。決まった期日に送金しなければならない場合は、お早めにご来店いただきますようお願いします。

外国送金登録サービスってなんですか?

定期的に同一内容の外国送金をなさる場合、送金内容を当行にて登録させていただくことで、次回以降の外国送金依頼書を当行がお客さまに代わって作成し、お渡しさせていただくサービスです。

外国送金の資金を現金で持参することはできますか?

当行では現金(円貨・外貨とも)による外国送金を取扱いたしておりません。
(外国送金ご依頼日の直前に現金で入金された資金によるお取引を含みます)

個人のお客さま「インターネットバンキング」
法人・個人事業主のお客さま「インターネットEB」
ログインページのご案内

池田泉州銀行 ホームページはリニューアルいたしました。

個人のお客さま「インターネットバンキング」
法人・個人事業主のお客さま「インターネットEB」のログインページへは、
トップページ(https://www.sihd-bk.jp/)画面右上の
「インターネットバンキング ログイン」ボタンをクリックし、
ご利用になるサービスのログインボタンよりお進みください。
法人・個人事業主のお客さまトップページ(https://www.sihd-bk.jp/corporation/)は、
画面左上の「法人・個人事業主のお客さま」をクリックし、メニューよりお進みください。

個人のお客さま「インターネットバンキング」
法人・個人事業主のお客さま「インターネットEB」のログインページへは、画面上部の「ログイン」ボタンをタップし、ご利用になるサービスのログインボタンよりお進みください。
法人・個人事業主のお客さまトップページ(https://www.sihd-bk.jp/corporation/)は、画面右上のメニューボタンをタップし、メニューよりお進みください。

  • 閉じる