目次
池田泉州銀行 
個人インターネットバンキング
オンラインマニュアル
各種お取引方法

振込・振替

振込・振替

振込および振替(代表口座と取引利用口座間、または代表口座や取引利用口座から振替入金口座への入金)がご利用いただけます。

登録済振込先口座から選択

1
「振込・振替」の画面を表示します。
[BPT001]トップページ
メニューエリアの[振込・振替 税金・各種料金払込み]をクリックし、サブメニューの[振込・振替]ボタンをクリックしてください。
2
出金口座を選択します。
※この画面が表示されない場合は、次の手順にお進みください。
[BKM101]振込・振替(出金口座選択)
口座情報の[選択]ボタンをクリックしてください。
※出金口座が1件の場合や、ホーム画面の各口座情報欄にある「振込・振替」リンクを押した場合は、この画面は表示されません。
3
振込方法を選択します。
[BKM050]振込・振替(入金先選択)
登録済の一覧表から、振込先となる口座の[選択]ボタンをクリックしてください。

新しく振込先を指定する場合は、『新規振込先口座の入力』をご参照ください。

4
振込先の口座情報と振込金額を入力します。
[BKM002]振込・振替(金額入力)
必須項目を入力し、[確認画面へ]ボタンをクリックしてください。

必須以外の項目は、必要に応じてご利用ください。

振込指定日は1か月先まで指定できます。

入力された振込先の口座情報に誤りがあった場合は、「振込(口座誤り)」画面が表示される場合があります。

5
お取引を確定します。
[BKM052]振込・振替(内容確認)
内容をご確認のうえ、確認パスワードを入力し、[確定する]ボタンをクリックしてください。

※振込の場合は、ワンタイムパスワードのご利用が必要です。

入力いただいた受取人名と各金融機関が保有する受取人名に差異があった場合に、受取人名確認のダイアログが表示される場合があります。
その場合は、内容をご確認のうえ、チェックボックスにチェックを入れ、お取引を確定してください。

重複した振込先の場合、二重振込注意のダイアログが表示される場合があります。
内容をご確認のうえ、チェックボックスにチェックを入れ、お取引を確定してください。

6
振込のお取引が完了しました。

同一の出金口座で続けてお振込を行う場合は、[続けて振込・振替を行う]ボタンをクリックすると、振込方法の選択画面が表示されます。

お取引結果は、[振込・振替 税金・各種料金払込み]のサブメニューの[振込・振替の照会・取消]から確認することができます。手順は、『振込・振替の照会・取消をご参照ください。