メニュー
とじる
  • 口座をひらく
  • 便利につかう
  • ためる・ふやす
  • かりる
  • そなえる・のこす

リフォームローン

私も借りられる?
お借入れ10秒診断

簡単な入力内容で、
あなたがお借入れ可能かを今すぐ診断いたします。

  • この10秒診断は、お借入れをご検討される際の目安であり、実際の審査結果と異なる場合があります。
ご年齢とご希望借入期間の合計が、70歳未満となるように入力してください
年齢必須

年齢を入力してください

前年度年収必須

前年度年収を入力してください

万円(半角数字)
ご希望のお借入金額必須

お借入希望金額を入力してください

万円(半角数字)
  • 10〜500万円の範囲でご入力ください。500万円超のご利用はできません。
ご希望のお借入期間必須

ご希望借入期間を入力してください

ヵ月
  • 15年以内でご入力ください。
現在のお借入れ状況必須

現在のお借入れ状況を入力してください

現在、池田泉州銀行および他社でのお借入れの年間合計返済額をご入力ください。

万円/年(半角数字)

  • 診断開始

前回の10秒診断結果

ご希望のお借入金額:10万円

お借入れ可能と思われます。

  • 前回入力した条件を見る
  • 条件をかえてもう一度診断する
年齢
昨年度年収 万円
ご希望の
お借入金額
万円
ご希望の
お借入期間
ヵ月
現在の
お借入れ状況
万円

お借入れ可能と思われます。

このまま「無料でかんたん仮審査(無料)」
お進みください。

お客さまのご入力情報からは、
お借入れ可能か判断できませんでした。

かんたん仮審査を行うと、お客さまのよりくわしい情報からお借入れ可能かを判定させていただくことができます。

このまま仮審査にお進みいただけます。

  • この10秒診断は、お借入をご検討される際の目安であり、実際のお借入時の審査結果と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 20歳未満もしくは65歳以上のお客さまは、お取扱いできません。

池田泉州銀行が選ばれるポイント

POINT1 さまざまな金利プランでおトク!

池田泉州銀行のリフォームローンは金利がおトク!

WEB契約の場合

店頭表示金利
年2.875% ⇒ 年2.175%(いずれも変動金利)

WEB契約の場合は、
一律店頭表示金利より年0.7% 引下げ

店頭契約の場合

年2.275% 〜 年2.875%(いずれも変動金利)

お取引内容に応じて、店頭表示金利(年2.875%)よりそれぞれ年0.2% 引下げ(最大年0.6%引下げ)
  1. 住宅ローン
  2. 給与振込
  3. クレジットカード
  4. つみたてNISA

お住まいのエリアによっては・・・
おトクな金利プランをご用意!

おトクなプランがご利用可能な地域はこちら!

  • 店頭契約のみのお取扱いとなります。
POINT2 さまざまなニーズにお応えします!

池田泉州銀行のリフォームローンなら、
みなさまのこんなニーズにもお応えします。

お住まいにかかる幅広い使いみちにご利用可能! ゆとりのお借入れ! まだ何も決まってなくても・・・

POINT3 他にこんなメリットも!

池田泉州銀行のリフォームローンなら、
さらにこれだけのメリットがあります。

安心の団体信用生命保険つき! ご本人さまに万一の場合があっても、
のこされたご家族にローンは残りません。
(お借入金額が300万円超、
またはお借入期間が10年超の場合)
保証料込の金利表示だから安心 他のローンの方が金利が低く見えても…。
保証料が追加でかかるケースがあります。
繰上返済は無料! 繰上返済はお客さまのペースで、いつでも手数料無料でご利用いただけます。

参考情報
お金や暮らしに関するコラム

お申込みの流れ

  • 何も決まって
    いなくても大丈夫!
    仮審査お申込み お客さま WEB(マイページ)で仮審査をお申込みいただけます。
  • 審査結果は3カ月有効 仮審査結果 池田泉州銀行 審査結果はマイページでご確認いただけます。
    正式お申込みまでに返済用普通預金口座を開設してください。
  • 正式お申込み・
    ご契約
    お客さま マイページで、正式お申込み、ご契約のお手続きをいただきます。
  • お借入れ 池田泉州銀行 ご契約手続き完了後、お客さまの口座にお借入金を入金、お支払先へお振込みをいたします。
  • 東京支店、インターネット支店、ダイレクト支店ではお取扱いしておりません。
  • 窓口でのご相談、お手続きも可能です。
    ご相談、お手続きいただける店舗は、こちらをご確認ください。

お申込み必要書類について

1.ご本人さま確認資料
仮審査お申込みで必要 正式お申込みで必要

運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、健康保険証のいずれか原本
  • 健康保険証をご用意いただく場合、住民票(発行後3ヵ月以内のもの)または住民基本台帳カードも合わせてご用意ください。

2.所得証明資料
正式お申込みで必要

お借入金額が50万円を超える場合は必ずご提出ください。

@給与所得者の方(勤続年数が1年以上の場合)
前年の源泉徴収票、確定申告書(第一表・第二表)のいずれか
A給与所得者の方(勤続年数が1年未満の場合)
現在の勤務先へ入社してから現在までの給与明細書、賞与明細書すべて
B自営業者の方
前年の確定申告書(第一表・第二表)または納税証明書その1・2(税務署発行分)
  • 確定申告書をご用意いただく場合、税務署の受領印があるもの、または電子申告をされた際のメール詳細をご提出ください。

3.資金使途確認資料
正式お申込みで必要

@新規お借入れの場合
見積書等、使途および必要金額、支払先が確認できるもの
Aお借換えの場合
現在ご利用中のローンのお借入れ先や残高、残りの期間がわかるもの

4.ご返済予定の普通預金口座通帳
正式お申込みで必要

池田泉州銀行の口座をお持ちでない方は、事前に開設をお願いいたします。
窓口でのお手続きの場合は、当日開設いただくことも可能です。
  • 東京支店、インターネット支店、ダイレクト支店でのお取扱いはできません。
  • 場合によっては他にも書類が必要となることもあります。

よくあるご質問

特によくあるご質問

仮審査の申込みをする前に、返済用普通預金口座を開設する必要がありますか?

返済用普通預金口座は正式審査のお申込みをいただく際に、必要になります。
(口座番号をご入力いただきます)

仮審査のお申込みをいただく時点では、普通預金口座がなくてもお手続きいただけます。
仮審査結果をご確認いただいた後、普通預金口座開設のお手続きをお願いいたします。

仮審査を申込んでから、何日で回答がわかりますか?

最短3営業日、通常1週間程度で回答いたします。

仮審査で応諾となった場合、WEBまたは窓口で正式お申込み、契約のお手続きをいただきます。
仮審査の内容と正式お申込みの内容に相違があった場合等、再審査が必要となる場合等がありますので、あらかじめご了承ください。

仮審査の結果が出たらすぐに申込みをしないといけないのですか?

仮審査の結果は3ヵ月間有効です。

早めに仮審査を済ませておけば、お支払期日にローンが間に合わないといった不安もございません。
また、別のローンを利用するなどでお借入れが不要になった場合には無料でキャンセルも可能です。見積もり額が決定する前でもお気軽にお申込みください。
なお、仮審査の有効期間(3ヵ月)内にお借入れいただけない場合は、再度審査が必要になります。

年収が少なくても申込みできますか?

年収や職業に関係なくお申込みいただけます。

お借入れ(他のお借入れも含みます。)と年収のバランス等により、お借入れの審査をいたします。
実際にお借入れが可能かどうかについては、年収そのものよりも、年収と比べて、無理のない返済プランかどうかが重要です。
お借入れできるかどうかご不安な方は、10秒診断をお試しください。

借入期間はどのように決めればよいですか?

返済シミュレーションをお試しください。

お客さまのお借入れ可能金額や、お客さまの年収、他のお借入れ状況等によって、最適な返済プランは異なります。
まずは、返済シミュレーションで毎月のご返済金額をご確認いただき、無理のない期間をお選びください。

返済金額シミュレーションにすすむ

リフォームローンと住宅ローンはどのように異なりますか?

住宅ローンはご自宅の担保提供が必要ですが、リフォームローンでは担保が不要です。

リフォームローンと住宅ローンの一番の違いは、担保提供の有無です。住宅ローンはご自宅の担保提供が必要ですが、リフォームローンでは担保提供が不要です。
そのためリフォームローンは住宅ローンに比べて手続きに必要な書類・費用が少なく、お借入れまでに要する時間が短くなる一方、金利は高めに設定される場合が多いです。

金利・手数料・保証料について

金利は申込内容によって違うのですか?

金利は借入期間・借入金額などのお申込みの内容によって変わることはございません。

どなたでも年2.175%〜年2.875%(変動金利・保証料込)の金利でお借入れいただけます。

金利が「保証料込」というのはどういうことですか?

「池田泉州銀行のリフォームローンは保証料を含んだ金利を表示している」ということです。
「保証料を別」にした金利を紹介している金融機関
もありますので、ご注意ください。

リフォームローンの場合、保証人を必要としないものが大半ですが、その代わりに保証会社が設定され、保証料が発生することになっています。
「保証料別」としている場合、表示金利より年1〜2%程度負担が増えることがあります。
他の金融機関のローンと比較する場合には、表示金利だけでなく、保証料を加えて比較することが重要です。
池田泉州銀行のリフォームローンは、別途保証料を上乗せすることはありません。

リフォームローンの借入れにあたり、手数料は必要ですか?

事務取扱手数料1,100円(消費税込)をお借入れ時にお支払いいただきます。
また、お借入金は必ずお支払先へ振込いただくため、振込手数料(他行あて/3万円以上880円・当行あて/550円)も必要になります。
手数料はお借入日当日、返済用普通預金口座からお引落しさせていただきます。

お申込みについて

仮審査の申込みをする前に、返済用普通預金口座を開設する必要がありますか?

返済用普通預金口座は正式審査のお申込みをいただく際に、必要になります。
(口座番号をご入力いただきます)

仮審査のお申込みをいただく時点では、普通預金口座がなくてもお手続きいただけます。
仮審査結果をご確認いただいた後、普通預金口座開設のお手続きをお願いいたします。

返済用普通預金口座の開設はどうすれば良いですか?

口座開設アプリ、または池田泉州銀行窓口でお手続きいただけます。

口座開設アプリをご利用いただく場合は、口座開設までに10日前後のお時間を要しますので、お急ぎの場合はご注意ください。

  • 東京支店、インターネット支店、ダイレクト支店でのお取扱いはできません。
仮審査を申込んでから、何日で回答がわかりますか?

最短3営業日、通常1週間程度で回答いたします。

仮審査で応諾となった場合、WEBまたは窓口で正式お申込み、契約のお手続きをいただきます。
仮審査の内容と正式お申込みの内容に相違があった場合等、再審査が必要となる場合等がありますので、あらかじめご了承ください。

仮審査の結果が出たらすぐに申込みをしないといけないのですか?

仮審査の結果は3ヵ月間有効です。

早めに仮審査を済ませておけば、お支払期日にローンが間に合わないといった不安もございません。
また、別のローンを利用するなどでお借入れが不要になった場合には無料でキャンセルも可能です。見積もり額が決定する前でもお気軽にお申込みください。
なお、仮審査の有効期間(3ヵ月)内にお借入れいただけない場合は、再度審査が必要になります。

リフォーム内容や必要な金額が決まっていなくても仮審査はできますか?

リフォーム内容やお借入金額が決まっていなくても、仮審査できます。

正式なお見積もりが出る前でも、現時点で想定されるおおよその金額で仮審査をお申込みいただくことが可能です。また、正式なお申込みの際に、金額を変更することもできます。(ただし、お借入金額を増額される場合は再度審査が必要になりますのでご注意ください。)
例えば、事前に150万円で仮審査いただいた場合でも、実際にリフォームする段階で必要な資金が100万円であれば、お借入金額は100万円としていただけます。

年収が少なくても申込みできますか?

年収や職業に関係なくお申込みいただけます。

お借入れ(他のお借入れも含みます。)と年収のバランス等により、お借入れの審査をいたします。
実際にお借入れが可能かどうかについては、年収そのものよりも年収と比べて、無理のない返済プランかどうかが重要です。
お借入れできるかどうかご不安な方は、10秒診断をお試しください。

他社のローンの借換えに使うことはできますか?

他社のリフォームローンのお借換えにお使いいただくことが可能です。

池田泉州銀行なら、お借換えも年2.175%〜年2.875%※(変動金利・保証料込)の金利でお借入れいただけます。
契約方法、お取引内容により決定します。くわしくはこちらをご確認ください。
なお、ご家族などご本人さま以外の名義のリフォームローン借換えにはご利用いただけません。

家具やインテリア購入に使うことはできますか?

リフォームに伴う家具やインテリアの購入にもお使いいただけます。

その他、用途に関してくわしくは、商品概要の「お使いみち」欄をご確認ください。

住宅ローンを返済中でも借りることはできますか?

住宅ローンを返済中でもお借入れ可能です。

リフォームローンはご自宅の担保提供が必要ないため、住宅ローンをご返済中の方でもご利用可能です。

申込みにはどのような書類が必要ですか?

仮審査のお申込みにあたっては、ご本人さま確認資料をご用意ください。
仮審査後の正式なお申込みの際は、以下の4点をご用意ください。

1.ご本人さま確認資料
仮審査お申込みで必要 正式お申込みで必要

運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、健康保険証のいずれか原本
  • 健康保険証をご用意いただく場合、住民票(発行後3ヵ月以内のもの)または住民基本台帳カードも合わせてご用意ください。

2.所得証明資料
正式お申込みで必要

お借入金額が50万円を超える場合は必ずご提出ください。

@給与所得者の方(勤続年数が1年以上の場合)
前年の源泉徴収票、確定申告書(第一表・第二表)のいずれか
A給与所得者の方(勤続年数が1年未満の場合)
現在の勤務先へ入社してから現在までの給与明細書、賞与明細書すべて
B自営業者の方
前年の確定申告書(第一表・第二表)または納税証明書その1・2(税務署発行分)
  • 確定申告書をご用意いただく場合、税務署の受領印があるもの、または電子申告をされた際のメール詳細をご提出ください。

3.資金使途確認資料
正式お申込みで必要

@新規お借入れの場合
見積書等、使途および必要金額、支払先が確認できるもの
Aお借換えの場合
現在ご利用中のローンのお借入れ先や残高、残りの期間がわかるもの

4.ご返済予定の普通預金口座通帳
正式お申込みで必要

池田泉州銀行の口座をお持ちでない方は、事前に開設をお願いいたします。
窓口でのお手続きの場合は、当日開設いただくことも可能です。
  • 東京支店、インターネット支店、ダイレクト支店でのお取扱いはできません。
  • 場合によっては他にも書類が必要となることもあります。

ご返済について

繰上返済はできますか?

手数料無料で、いつでも繰上返済をご利用いただけます。お客さまのペースにあわせてご返済ください。

繰上返済をご希望の方はお取引店までご相談のうえ、窓口でお手続きが必要になります。

  • マイページやインターネットバンキングでのお手続きは出来ません。
借入期間は最長何年ですか?

最長15年です。

ただし、お借換えの場合は、借換え対象ローンの残存期間内となります。
借入期間を長くすることで月々の返済額を抑えるなど、ご自身に最適な返済プランを組むことができます。
返済金額シミュレーションをご利用いただくと、毎月の返済額等の目安がご確認いただけます。

借入期間はどのように決めればよいですか?

返済シミュレーションをお試しください。

お客さまのお借入れ可能金額や、お客さまの年収、他のお借入れ状況等によって、最適な返済プランは異なります。
まずは、返済シミュレーションで毎月のご返済金額をご確認いただき、無理のない期間をお選びください。

返済金額シミュレーションにすすむ

商品概要

商品概要をくわしくみる
(2020年9月28日現在)
項目 内容
1. 商品名 リフォームローン
2. ご利用いただける方

以下のすべての条件を満たす個人のお客さまが対象となります。

  • お借入れ時の年齢が満20歳以上満65歳未満で、最終ご返済時の年齢が満70歳以下の方
  • 安定、継続収入のある方
  • 池田泉州銀行営業エリア内にお住まいの方
  • 借換えの場合は借換え対象となるローンを延滞していない方
  • 日本国籍の方、または永住許可等を受けている外国人の方
  • 保証会社の保証を受けられる方
  • 借入金額が300万円を超える場合または借入期間が10年を超える場合は、池田泉州銀行所定の団体信用生命保険にご加入が認められる方
3. お使いみち

以下を含むご自宅の増改築・改装費用

  • 外壁、門扉、庭、ガレージの建設、修繕資金
  • バリアフリー工事、介護機器購入
  • エコ設備(太陽光パネル、蓄電装置等)購入、工事資金
  • 耐震強化工事資金
  • リフォームに伴う家具やインテリアの購入
  • 他金融機関のリフォームローンの借換え資金

<その他ご注意点>

  • リフォーム工事資金は工事完成後に一括してお借入れいただきます。
  • ご自宅の所有者はご本人さままたは同居家族の方に限ります(別居親族の方が所有される場合はお取扱いできません)。
  • お借入金はご本人さまの預金口座にご入金後、お客さまのご指定にもとづき、当行がお支払先へお振込みいたします。
4. お借入金額

10万円以上1,000万円以内(1万円単位)

  • 借換えの場合は借換え対象ローンの残高の範囲内となります
5. お借入期間

6ヵ月以上15年以内(1ヵ月単位)

  • 借換えの場合は、借換え対象ローンの残存期間内となります
6. お借入金利

変動金利
年2回、4月1日および10月1日の池田泉州銀行の変動金利型住宅ローン基準金利を基準として金利を見直し、7月および翌年1月返済分より新金利を適用します。
(金利については窓口にお問合わせください)

7. ご返済方法

毎月元利均等返済
ご希望により、毎月のご返済に加えて、6ヵ月ごとのボーナス月増額返済(お借入金額の50%以内)もご利用いただけます。

8. ご返済額の変更

返済額については年1回見直しとし、毎年10月1日を基準日として翌年1月返済分より新返済額を適用します。

9. 担保

担保は必要ありません。

10. 保証

保証会社の保証をご利用いただきますので、保証人は原則として必要ありません。

11. 団体信用生命保険

借入金額が300万円を超える場合または借入期間が10年を超える場合は、池田泉州銀行が契約している生命保険会社の団体信用生命保険に加入していただきます。
(保険料は池田泉州銀行がお支払いします)

12. 保証会社

株式会社池田泉州JCBまたは株式会社ジャックス
(いずれかを池田泉州銀行で決定します)

13. 保証料

保証料は金利に含まれています。

14. 事務取扱手数料

1,100円(消費税込)

15. 繰上返済

一部繰上返済、全額繰上返済ともに可能です。

16. その他
  • 東京支店、インターネット支店、ダイレクト支店ではお取扱いしておりません。
    また、一部の店舗ではローンのお手続きができませんので、くわしくはこちらをご確認ください。
  • 審査の結果、お客さまのご希望に沿えない場合もあります。審査の内容についてはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • お支払先への振込手数料等諸費用は、お客さまにご負担いただきます。
  • 当初のお借入金利は、実際にお借入れいただく日の金利を適用いたします。場合によってはお申込み時の金利とは、異なることがございます。
  • 窓口やホームページで、返済額のシミュレーションやくわしい説明書をご用意しております。
  • 池田泉州銀行が契約している指定紛争解決機関は、一般社団法人全国銀行協会です。
  • 連絡先:全国銀行協会相談室(TEL 0570-017109 または 03-5252-3772

お問合わせ・ご相談はこちら

電話で相談する

0120-041-892

受付時間/
平日:9:00〜17:00(銀行休業日除く)

個人のお客さま「インターネットバンキング」
法人・個人事業主のお客さま「インターネットEB」
ログインページのご案内

池田泉州銀行 ホームページはリニューアルいたしました。

個人のお客さま「インターネットバンキング」
法人・個人事業主のお客さま「インターネットEB」のログインページへは、
トップページ(https://www.sihd-bk.jp/)画面右上の
「インターネットバンキング ログイン」ボタンをクリックし、
ご利用になるサービスのログインボタンよりお進みください。
法人・個人事業主のお客さまトップページ(https://www.sihd-bk.jp/corporation/)は、
画面左上の「法人・個人事業主のお客さま」をクリックし、メニューよりお進みください。

個人のお客さま「インターネットバンキング」
法人・個人事業主のお客さま「インターネットEB」のログインページへは、画面上部の「ログイン」ボタンをタップし、ご利用になるサービスのログインボタンよりお進みください。
法人・個人事業主のお客さまトップページ(https://www.sihd-bk.jp/corporation/)は、画面右上のメニューボタンをタップし、メニューよりお進みください。

  • 閉じる