目次
池田泉州銀行 
個人インターネットバンキング
オンラインマニュアル
セキュリティ
アプリを設定できる携帯電話またはスマートフォンをお持ちの場合

ワンタイムパスワード(ソフトトークン)の設定

概要

ワンタイムパスワードとは、携帯電話またはスマートフォンに表示する1分ごとに変わる1回限りのパスワードで、ログインする際、会員番号とログインパスワードに加えてご入力いただくことで、フィッシングやスパイウェアなどの不正利用防止策として有効です。

トークンとは、ワンタイムパスワードを自動生成するソフトウェアのことで、アプリを設定いただく携帯電話またはスマートフォンがトークンとなります。
インターネットバンキングへログインし、「ワンタイムパスワード」の「トークン発行」メニューにて、アプリのダウンロードに必要な「メールアドレス」と「利用開始パスワード」を入力してください。

スマートフォンのOSのバージョン、または携帯電話の機種によって、アプリが対応していない場合があります。対応機種一覧については、当行ホームページにてあらかじめご確認ください。

【ワンタイムパスワード ご利用開始までの3ステップ】
Step 1 池田泉州銀行インターネットバンキング」にログインし、『トークン発行』を行います。
Step 2 お客さまの携帯端末(スマートフォン、携帯電話)に『アプリのダウンロードと設定』を行います。
Step 3 池田泉州銀行インターネットバンキング」にログインし、『利用開始登録』を行います。

上記の設定が完了しますと、以降のご利用時に、ワンタイムパスワードの入力が必要となります。

※モバイルバンキングでは、ワンタイムパスワードは使用しません。

※1契約で、1台の携帯端末(スマートフォン、携帯電話)でのワンタイムパスワードのご利用が可能です。

ワンタイムパスワードアプリを設定した携帯端末を機種変更または解約される場合は、その前に、ご自身で『ワンタイムパスワードの利用解除』が必要です。

別の携帯端末などへ新たにワンタイムパスワードを設定される場合は、利用解除後改めて新しい携帯端末にて『トークン発行』以降のお手続きを行ってください。

再度ワンタイムパスワードを利用する場合は、「ワンタイムパスワード利用解除」お手続き後、「トークン発行」を行い、ご利用する携帯端末(スマートフォン、携帯電話)にワンタイムパスワードアプリをダウンロードしてください。