目次
池田泉州銀行 
個人インターネットバンキング
オンラインマニュアル
セキュリティ
【ワンタイムパスワード ご利用開始までの3ステップ】
Step 1 パソコンから「池田泉州銀行インターネットバンキング」にログインし、『トークン発行』を行います。
Step 2 お客さまの携帯端末(スマートフォン、携帯電話)にワンタイムパスワードアプリのダウンロードと設定を行います。
Step 3 パソコンから「池田泉州銀行インターネットバンキング」にログインし、『利用開始登録』を行います。

ワンタイムパスワード(ソフトトークン)の設定

アプリのダウンロードと設定

携帯電話

お手持ちの携帯電話に、ワンタイムパスワードアプリをダウンロードし、初期設定を行っていただきます。

ワンタイムパスワードアプリの設定の前に、『トークン発行』の手続きを行ってください。

⇒ スマートフォン(iPhone/Android端末)にワンタイムパスワードアプリを設定する場合は、『はじめてご利用のお客さま』をご参照ください。

はじめてご利用のお客さま

1
アプリをインストールする前に、お使いの携帯電話の日時が正しく設定されていることを確認してください。

ワンタイムパスワードアプリは、パスワードの生成に現在の時刻を使用しています。
アプリをご利用になる前に、携帯電話の日時を正しく設定してください。設定方法につきましては、携帯電話に付属の取扱説明書などでご確認ください。

2
トークン発行用メールを携帯電話で開きます。

当行から携帯電話のEメールアドレスにお送りしたトークン発行用メールの受信を確認して、メールを開いてください。

メール本文に記載されているサービスIDとユーザIDをお控えのうえ、携帯電話用アプリのダウンロード先URLのリンクを押下し、表示されたWebページの指示に従ってアプリをダウンロードしてください。

ダウンロードには別途通信料がかかります。

データ受信は、電波状態の良好な場所で静止したまま行ってください。途中で通信が途切れますと、最初からダウンロードが必要となる場合があります。

すでにワンタイムパスワードアプリをダウンロードしている場合は、この操作は必要ありません。『初期設定』へお進みください。
3
携帯電話でワンタイムパスワードアプリを起動します。
インストールが完了したら、アプリを起動してください。

初期設定

1
初期設定を行います。
ワンタイムパスワードアプリの初期設定開始
アプリを初めて起動すると、「初期設定」画面が表示されますので、サービスIDとユーザID、利用開始パスワードを入力し、[送信]ボタンを押下してください。

端末によっては、起動時に「通信を許可しますか?」画面が表示されますので、[はい]ボタンを押下してください。

サービスIDおよびユーザIDは、携帯電話のEメールアドレスにお送りしたトークン発行用メールに記載されています。

利用開始パスワードは、トークン発行申請時にパソコンでご登録いただいたものです。
2
「通信中」画面が表示されます。
ワンタイムパスワードアプリの初期設定中
しばらくすると画面が自動的に切り替わります。
3
初期設定が完了しました。
ワンタイムパスワードアプリの初期設定完了
[次へ]ボタンを押下してください。
4
「アプリロックについて」画面が表示されます。
アプリロックについて
[次へ]ボタンを押下してください。
この画面は、初期設定を行った時に1度だけ表示されます。
5
ワンタイムパスワードが表示されます。
ワンタイムパスワードアプリのメイン
当行が発行するワンタイムパスワードが表示され、お手持ちの携帯電話をトークンとしてご利用いただけるようになります。

引き続き、パソコンから『利用開始登録』を行ってください。