メニュー
とじる
  • 口座をひらく
  • 便利につかう
  • ためる・ふやす
  • かりる
  • そなえる・のこす

スマホやデジタル料金(サブスク・アプリ)
の見直し

スマホやデジタル料金で毎月支払っているものはありませんか?
毎月、合計でいくら支払っているのか、計算してみましょう。
1つのサービスは小さい額でも、合わせてみると大きな額になっていることもあります。
スマホ、デジタル料金の見直しについてご紹介します。

(1)アプリやサブスクの利用料金を無駄に支払っていませんか?

スマホで使っているアプリには、1回だけ利用料を支払うものもありますが、中には毎月利用料が発生するものがあります。また、動画や音楽配信サービスなども契約すると、毎月自動で更新されて利用料が発生するものがあります。特に、「サブスクリプション」と呼ばれる、料金を支払うことでサービスを一定期間利用できるものは、ここ数年増えてきています。

例えば、以下のようなものです。

  • スマホ利用料金 5,000

  • 映像配信サービス 1,000

  • 音楽配信サービス 1,000

  • ゲームアプリ    500

  • 電子書籍アプリ   500

これらのサービスを利用されている方も多いのではないでしょうか。一つひとつの金額は数百円程度のものもあるため、毎月支払うことに負担を感じないこともあるでしょう。しかし利用しているサービス利用料を合わせて計算してみてください。人によっては、思った以上に大きな額になっていることもあります。

(2)使っていないものにお金を払うのはもったいない!

そのサービスがなければ生活できない、毎日利用しているなど、実際に使っているサービスであればよいのですが、使っていないものであれば、小さな額であってもお金を払うのはもったいない、という感覚をもちましょう。
たとえ、月額500円の利用料であっても、1年、10年、20年と計算してみると、大きな額になることもあります。毎月500円だけだし、とつい気軽に契約しているかもしれませんが、1年で6,000円、20年支払い続けたとすると、なんと12万円もの額になってしまいます。12万円あれば、何ができるでしょう?旅行に行くこともできますよね。

スマホ、インターネット時代の現代では、10年、20年前には発生していなかった費用が増えてきています。以前は1枚3千円ほどしていた音楽CD。今では毎月300円でたくさんの音楽が聴けるサービスも提供されています。比べれば「お得!」と感じて契約してしまうかもしれません。確かにそのサービスをたくさん利用するのであれば、お得でしょう。しかし、そのサービスをほとんど利用しなければ、300円でも高いものとなってしまいます。

(3)スマホやデジタル料金を見直そう

スマホを利用するためには、スマホ利用料が必要になります。インターネットを利用するのであれば、プロバイダーとの契約も必要ですよね。

毎月発生する額が小さいものであればあるほど、見逃してしまいがちな出費です。年額に換算してみたり、もし5年、10年と契約した時の額を計算してみて、本当にそのサービスが自分にとって必要かどうか考えてみましょう。

複数のサービスに加入している場合は、結構な額になっていることもあります。また、パケットの定額プランも場合によっては見直しましょう。

生活する上で必要であったり、趣味や人生を豊かにするサービスであれば契約は必要ですが、なんとなく「あれば便利かな」「安いし、とりあえず」などの理由で契約していたとしたら、この機会に見直してみてはいかがでしょうか。

このような使いすぎを防ぐためにも、スマホ1つでスマートにお金の見える化ができる「バンキングアプリ」を利用するのもおすすめです。

「バンキングアプリ」に口座を登録すると、いつでも残高を確認できたり、入出金明細の通知を受取ることができるようになります。

“なんとなく”契約していたサービスの利用料の引落しを見える化することで、見直しのきっかけ作りをしてみませんか?

あなたにおすすめのコラム

よく読まれているコラム

新着コラム

車の維持費ってどれくらい?
車種別に平均費用や節約方法を紹介
《資産運用の虎の巻》
初心者におすすめの運用方法4つと、
始め方やリスクについて
【20〜30代向け】社会人の平均貯金額はいくら?
賢く貯蓄を増やす方法を解説!
お金の貯め方のコツって?
無理なく効率的に貯蓄を増やすおすすめの方法6選!

注目カテゴリワード

気になるカテゴリワードから
知りたい情報をみつけよう

個人のお客さま「インターネットバンキング」
法人・個人事業主のお客さま「インターネットEB」
ログインページのご案内

池田泉州銀行 ホームページはリニューアルいたしました。

個人のお客さま「インターネットバンキング」
法人・個人事業主のお客さま「インターネットEB」のログインページへは、
トップページ(https://www.sihd-bk.jp/)画面右上の
「インターネットバンキング ログイン」ボタンをクリックし、
ご利用になるサービスのログインボタンよりお進みください。
法人・個人事業主のお客さまトップページ(https://www.sihd-bk.jp/corporation/)は、
画面左上の「法人・個人事業主のお客さま」をクリックし、メニューよりお進みください。

個人のお客さま「インターネットバンキング」
法人・個人事業主のお客さま「インターネットEB」のログインページへは、画面上部の「ログイン」ボタンをタップし、ご利用になるサービスのログインボタンよりお進みください。
法人・個人事業主のお客さまトップページ(https://www.sihd-bk.jp/corporation/)は、画面右上のメニューボタンをタップし、メニューよりお進みください。

  • 閉じる