メニュー
とじる
  • 資金サポート
  • 経営・事業サポート
  • 海外事業サポート
  • 産学官連携
  • 各種サービス・業務効率化
  • セミナー・その他

振込・振替

振込・振替について

利用時間は?

利用時間はこちらをご覧ください。

振込と振替の違いは?

「振替」はお支払口座と同一名義、かつ同一の取扱店にある口座に振込を行う場合のことを指します。

「振込」はそれ以外の場合を指します。

予約扱いの振込・振替はできますか?

当日と翌営業日から10営業日先まで、振込と振替の指定日が予約できます。

振込手数料は?

振込手数料はこちらをご覧ください。

振込・振替の資金と手数料は、いつ引き落とされますか?

当日扱いの振込・振替資金は取引操作完了時点で支払口座から引き落とします。振込予約は振込指定日の早朝に引き落とします。残高不足の場合は、当日中の再処理は行われません。

振込手数料については月初から月末までの一ヶ月間の合計金額を翌月12日(銀行休業日の場合は翌営業日)にまとめて引き落とします。

振込・振替の支払元となる口座は何件まで利用できますか?

最大100口座(同一支店・同一口座名義)までご利用いただけます。

当行所定の申込書で事前にお届けいただく必要があります。

利用口座を追加したいのですが。

恐れ入りますが、当行所定の申込書にて利用口座の追加手続きをお願いいたします。

申込書は当行の本支店の窓口にございますので、お気軽にお問い合わせください。

また記入方法等ご不明な点がございましたら、お客様のお取引店またはEBサポートセンターまでお問い合わせください。

振込・振替の利用限度額は?

支払元1口座・1日あたり10百万円です。

ご希望により100億円未満で個別にご指定いただけます。

振込振替限度額の変更をご希望の場合は、当行所定の申込書でお取引店にお届けください。

入金口座として登録するにはどうすればいいですか?

事前登録方式としての入金口座をご希望の場合は書面での登録が必要になります。

都度指定方式としての登録はインターネットの画面上で登録が可能です。

事前に登録していない口座への振込・振替はできますか?

お申込時に【都度指定】をお申込いただければ可能です。

振込・振替の事前登録方式の入金先口座は何件まで利用できますか?

支払口座1口座につき、最大999口座までご利用いただけます。

当行所定の申込書で事前にお届けいただく必要があります。

振込・振替の都度指定方式の入金先口座は何件まで利用できますか?

インターネットの画面上で200口座まで登録いただけます。

ATMのように振込先の口座番号と受取人名は確認できますか?

ATM同様振込先の口座情報(銀行名・支店名・科目・口座番号)を入力後「口座名義人」が自動的に表示され確認できます。

口座名義人が自動的に表示されるのは、振込振替サービスの都度指定方式のみです。

資金移動サービスの事前登録方式およびデータ伝送サービス(総合振込・給与振込)では確認できません。

振込先の預金種目、口座番号、口座名義人名等が相違していると、お振込ができない場合がありますのでご注意ください。

(書面でのお手続きが発生し、組戻手数料が別途かかる場合がありますので入力には十分ご注意ください。)

また、一定回数以上振込先の口座情報が相違すると安全のため口座名義人の確認機能を停止させていただきます。

銀行営業時間外の即時入金ができないのですが?

銀行時間外の振込振替サービスでは「当日扱いの取引可否」の確認の為、口座確認機能を利用して振込先口座の確認を行っています。口座情報の相違等により機能が停止している場合に即時入金が出来なくなります。

サービスの再開にあたっては銀行営業時間内に、お取引店またはEBサポートセンターまでお問い合わせください。

振込の際に「株式会社」や「有限会社」などはどのように入力すればよいですか?

名義人名に「株式会社」のつくお振込先で名称の前につく場合は【カ)】、名称の後ろにつく場合は【(カ】とご入力ください。また、名義人名に「有限会社」のつくお振込先で名称の前につく場合は【ユ)】、名称の後ろにつく場合は【(ユ】とご入力ください。法人の略称についての詳細については、お手元の「操作マニュアル」をご覧ください。

振込先の名義が長くて、入りきらない場合はどうしたらいいですか?

振込先の受取人名義名が入りきらない場合は入力できるところまで入力していただければ結構です。

登録している振込先を削除できますか?

事前登録方式としてご利用している入金先については書面で変更・削除のお手続きをしていただきます。

都度指定方式として登録している入金先はインターネットの画面上でお客さまの操作により変更・削除が可能です。

取引の途中で通信が切れてしまったらどうなるのですか?

振込・振替内容照会画面で資金移動が正常に終了しているかどうかご確認ください。

正常に終了していれば問題ありませんが、正常に終了しなかった場合は再度送信をおこなう前に、お取引店またはEBサポートセンターまでお問い合わせください。

振込・振替を取り消すことができますか?

当日の振込・振替は取り消すことはできませんので、お取引店に至急連絡のうえ、組戻し手続きをおとりください。

組戻し手続きには当行所定の組戻し手数料がかかります。

振込予約で受付けた依頼は、振込指定日の前営業日21:00まで、振込予約の取消しができます。

振込予約の取消しには手数料はかかりません。

振込・振替の組戻し方法を教えてください。

組戻し手続きについては振込・振替の依頼明細をプリント出力したもの、支払元口座のお届け印、支払元口座の通帳、ご来店される方のご本人様確認資料などが必要となります。

詳しくはお取引店にお問い合わせのうえ、ご来店ください。

振込・振替取引を行った場合、領収書などは発行されますか?

領収書は発行いたしません。

海外でも利用できますか?

日本国内に限定させていただいております。

海外の銀行にも振込できますか?

振込先は、全国銀行データシステムに加盟している金融機関の国内本支店あてに限ります。

インターネットEBサービス お問い合わせ

インターネットEBサービスの詳細につきましては、
お近くの池田泉州銀行各支店、またはEBサポートセンターへお問い合わせください。

インターネットEBサービス お問い合わせ

0120-27-7575

受付時間:銀行営業日 午前9:00〜午後5:00

  • お問合わせ内容や時間帯によりましては、回答にお時間のかかる場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。

個人のお客さま「インターネットバンキング」
法人・個人事業主のお客さま「インターネットEB」
ログインページのご案内

池田泉州銀行 ホームページはリニューアルいたしました。

個人のお客さま「インターネットバンキング」
法人・個人事業主のお客さま「インターネットEB」のログインページへは、
トップページ(https://www.sihd-bk.jp/)画面右上の
「インターネットバンキング ログイン」ボタンをクリックし、
ご利用になるサービスのログインボタンよりお進みください。
法人・個人事業主のお客さまトップページ(https://www.sihd-bk.jp/corporation/)は、
画面左上の「法人・個人事業主のお客さま」をクリックし、メニューよりお進みください。

個人のお客さま「インターネットバンキング」
法人・個人事業主のお客さま「インターネットEB」のログインページへは、画面上部の「ログイン」ボタンをタップし、ご利用になるサービスのログインボタンよりお進みください。
法人・個人事業主のお客さまトップページ(https://www.sihd-bk.jp/corporation/)は、画面右上のメニューボタンをタップし、メニューよりお進みください。

  • 閉じる