メニュー
とじる
  • 資金サポート
  • 経営・事業サポート
  • 海外事業サポート
  • 産学官連携
  • 各種サービス・業務効率化
  • セミナー・その他
とじる

データ伝送サービス

データ伝送サービスについて

地方税納入サービスとはどんなサービスですか?

従業員の市区町村民税(住民税)を一括して納付いただけるサービスです。

口座振替サービス・集金代行サービスとはどんなサービスですか?

家賃や駐車場料金といった、多数のお客さまからの反復した料金を口座振替によって集金するサービスです。

「口座振替サービス」は当行の本支店から、「集金代行サービス」は全国の金融機関から代金回収ができます。

データ伝送の利用可能時間は?

ご利用可能時間はこちらをご覧ください。

なお、データ伝送の承認時限はこちらをご覧ください。

振込手数料は?

振込手数料はこちらをご覧ください。

給与・賞与振込の資金と振込手数料は、いつ引き落とされますか?

給与・賞与振込の振込資金は、振込指定日の前営業日の当行所定の時間に引き落としますので、前営業日の正午までにご入金をお願いいたします。

振込手数料については、1か月分をまとめて翌月15日(銀行休業日の場合は翌営業日)に引き落とします。

総合振込の資金と振込手数料は、いつ引き落とされますか?

総合振込の振込資金は、振込指定日の早朝の当行所定の時間に引き落としますので、前営業日までにご入金をお願いいたします。

振込手数料については、1か月分をまとめて翌月15日(銀行休業日の場合は翌営業日)に引き落とします。

利用限度額はありますか?

制限は特にございません。

総合振込・給与(賞与)振込の振込先、地方税納入の納付先、および口座振替、集金代行は最大何件まで登録できますか?

地方税納付マスター登録は最大2,000件まで登録できます。その他、サービスごとにそれぞれ最大50,000件まで登録できます。

総合振込、給与(賞与)振込、地方税納入、口座振替、集金代行の1回あたりの送信可能件数は何件までですか?

それぞれ最大5,000件(地方税は最大500件)です。但し、総合振込、給与(賞与)振込、口座振替、集金代行について、会計給与ソフト等で作成したデータをファイル送信する場合はそれぞれ最大50,000件までとなります。

振込(引落)指定日は何日前から指定できますか?
  • 総合振込、給与・賞与振込、口座振替、集金代行…指定日の歴日1カ月前の翌営業日から指定可能です。
  • 地方税…指定日の25営業日前から指定可能です。
作成したデータは、何日間保存されますか?

作成データは、最終操作日から70日間保存されます。

期間が経過しますと、作成された振込データは、自動的に削除されます。

  • 削除する場合は、期限日に電子メールにて削除する旨をご連絡いたします。
データ作成のコメント欄には誰に対するコメントを入力するのですか?

データ作成者が「承認者」に申し送り事項を入力する場合や「承認者」が承認せず差し戻しする時の指示等をコメントする場合に全角120文字以内(半角可)で入力いただきます。

(例)明日の14時までに承認してください など

「確認用パスワード」とは何ですか?

「承認者」が承認時(=作成されたデータを送信する時)に利用するパスワードです。

「管理者」から承認の権限をもつ利用者(=承認者)に付与する形態を採りますが、「管理者」自身が「承認者」になることも可能です。

総合振込、給与・賞与振込をデータ伝送時限までに承認できなかった場合、どうなりますか?

本サービスでは振込はできません。

ATMまたはお取引店窓口で振込を行ってください。

一旦承認した取引を修正・取消できますか?

できません。

振込訂正依頼・組戻し依頼のお手続きが必要となります。

詳しくは、お取引店へご連絡のうえ、お手続きをお願いいたします。

総合振込・給与(賞与)振込を行った場合、領収書は発行されますか?

領収書は発行しておりません。
恐れ入りますが、お客さまご自身で「取引状況照会」画面からご確認ください。

地方税納入サービスを行った場合、領収書は発行されますか?

「特別徴収地方税納付領収証書」をお渡しします。

口座振替サービス、集金代行サービスを行った場合、領収書は発行されますか?

発行しておりません。

恐れ入りますが、取扱手数料について、お客さまご自身で「振替結果」および「振替資金入金額」からご確認ください。

CSVデータの金額取込みについて教えて下さい。

振込金額をインターネットの画面上から直接入力することなく、CSV形式で作成した金額明細データを取込んで振込データを作成できます。

振込先情報にコード情報(半角数字10桁)が必要となります。

事前に任意の番号を重複しないよう登録して下さい。

  • コード情報の入力箇所
    • 総合振込:顧客コード1
    • 給与(賞与)振込:社員番号
  • CSVデータの作成例
必須項目 任意項目(総合振込のみ)
顧客コード/社員番号
(半角数字10桁)
金額
(半角数字10桁)
手数料負担
(半角数字1桁)
予備
(半角数字1桁)
EDI情報
(全角20桁)
1111111111 10000 1   1234567890
ABCDEFGHIJ
2222222222 20000 0   ABCDEFGHIJ
1234567890
  • タイトルは必要ありません。枠内の例の様にデータを作成しCSV形式で保存。
  • 金額はカンマなしで入力して下さい。
  • 手数料情報 当方負担「0」 先方負担「1」
総合振込の依頼人名を変更して振込できますか?

変更可能です。

CSV形式のファイルフォーマットはどこから取得できますか?

こちらからダウンロードください。

全銀協形式のファイルフォーマットはどこから取得できますか?

こちらからダウンロードください。

総合振込、給与振込の振込先にゆうちょ銀行を登録することはできますか?

可能です。

ゆうちょ銀行へ振込をする場合、受取人に必ず下記の4点をご確認ください。

  • 確認事項
    1. 振込用の店名(漢数字3桁)
    2. 預金種目(普通、貯蓄、当座のいずれか)
    3. 振込用の口座番号
    4. 受取人名
    • 振込用の店名は、漢数字3桁です
集金代行の請求先にゆうちょ銀行を登録することはできますか?

可能です。

集金代行からゆうちょ銀行へ請求する場合の留意点はこちらをご確認ください。

最新版の集金代行のスケジュール表はどこから印刷できますか?

こちらをご確認ください。

取引状況照会では、何が照会できますか?

取引状況照会では、振込データの「取引状態」(確定依頼または承認操作後、振込データを当行がチェックした結果)や、振込データごとの変更履歴、1ヶ月または1日の利用件数等をご照会いただけます。

取引状態とは何ですか?

取引状態とは、確定依頼または承認操作後、振込データを当行がチェックした結果です。取引状態は、確定依頼または承認操作後に当行からお送りする電子メールにてご確認いただけますが、「取引状況照会」でも、ご照会できます。

  • 取引状態一覧
保存中 確定依頼前に一時保存し、編集できる状態です。
引戻済み 作成者が承認待ちの振込/請求/納付データを引き戻しされ編集できる状態です。
差戻済み 承認者が承認待ちの振込/請求/納付データを差し戻しされ編集できる状態です。
エラー 確定あるいは承認する際に、チェック結果がエラーとなり、編集できる状態です。
承認待ち 振込/請求/納付データが確定されチェック結果が正常となり、承認できる状態です。
一次承認待ち 振込/請求/納付データが確定されチェック結果が正常となり、一次承認できる状態です。
最終承認待ち 振込/請求/納付データが一次承認され、最終承認できる状態です。
承認済み 振込/請求/納付データが承認され、承認完了した状態です。
切替済み 給与振込から総合振込に変更した振込データです。
削除済み 振込/請求/納付データが削除された状態です。
インターネットEBで手続きをした後、メールが届かないのですが?

メールが届かない場合、以下の原因が考えられます。

  1. 受信制限の設定をしている
    メール設定でドメイン(※)の指定受信をしている場合は、以下のメールアドレスのドメイン受信許容の設定をしてください。
    設定方法は、ご利用端末のメーカーなどへお問い合わせください。
    eb_support@sihd-bk.jp
    • ドメインとは、メールアドレスの「@」以下を指します。
  2. URLを含むメールを受信拒否している
    本文にURLを含むメールの受信拒否設定をしていると、メールを受信できない場合があります。
    解除方法は、ご利用ソフトや端末のメーカーなどへお問い合わせください。
  3. 迷惑メールフォルダに振り分けられている
    ご利用のメールソフトなどの設定により迷惑メールと判定された場合、迷惑メールフォルダに振り分けられる可能性があります。
    設定方法は、ご利用ソフトのメーカーなどへお問い合わせください。
  4. 登録したメールアドレスが誤っている
    インターネットバンキングにログインし、トップページ画面の右上の「利用者名」をクリックして表示されるメールアドレスをご確認ください。
入出金明細照会[全銀]、振込入金明細照会[全銀]とは何ですか?

入出金明細照会[全銀]、振込入金明細[全銀]は、全銀協規定形式のファイルフォーマットで当日を含め100日分の明細を取得することができます。

ご利用にあたっては、営業店にてお申込みが必要です。

入出金明細照会[全銀]、振込入金明細照会[全銀]の照会、再照会が可能な期間は?

照会、再照会ともに100日前から当日までの明細が照会できます。

入出金明細照会[全銀]、振込入金明細照会[全銀]をファイルで出力することはできますか?

ファイルで出力できます。ファイル形式は以下の4種類から選択できます。

  • 全銀協規定形式(改行なし・JIS)
  • 全銀協規定形式(改行あり・JIS)
  • 全銀協規定形式(改行なし・EBCDIC)
  • CSV形式
入出金明細照会[全銀]、振込入金明細照会[全銀]をリアルタイムに確認できますか?

リアルタイムでは確認できません。一定時間ごとに取りまとめて反映されます。

全銀入出金明細、全銀振込入金明細(データ伝送サービス)の利用手数料はかかりますか?

月額手数料2,200円(税込)がかかります。

インターネットEBサービス お問い合わせ

インターネットEBサービスの詳細につきましては、
お近くの池田泉州銀行各支店、またはEBサポートセンターへお問い合わせください。

インターネットEBサービス お問い合わせ

0120-27-7575

受付時間:銀行営業日 午前9:00〜午後5:00

  • お問合わせ内容や時間帯によりましては、回答にお時間のかかる場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。

個人のお客さま「インターネットバンキング」
法人・個人事業主のお客さま「インターネットEB」
ログインページのご案内

池田泉州銀行 ホームページはリニューアルいたしました。

個人のお客さま「インターネットバンキング」
法人・個人事業主のお客さま「インターネットEB」のログインページへは、
トップページ(https://www.sihd-bk.jp/)画面右上の
「インターネットバンキング ログイン」ボタンをクリックし、
ご利用になるサービスのログインボタンよりお進みください。
法人・個人事業主のお客さまトップページ(https://www.sihd-bk.jp/corporation/)は、
画面左上の「法人・個人事業主のお客さま」をクリックし、メニューよりお進みください。

個人のお客さま「インターネットバンキング」
法人・個人事業主のお客さま「インターネットEB」のログインページへは、画面上部の「ログイン」ボタンをタップし、ご利用になるサービスのログインボタンよりお進みください。
法人・個人事業主のお客さまトップページ(https://www.sihd-bk.jp/corporation/)は、画面右上のメニューボタンをタップし、メニューよりお進みください。

  • 閉じる